お役立ち情報

2020年09月30日

秋のオススメ「ヘルシー生活習慣」診断

生活習慣病予防のために
今できること

食事、運動、休養、飲酒などの生活習慣が、その発症や進行に関与する病気のことを生活習慣病といいます。糖尿病、高血圧、脂質異常症などは、その代表格です。生活習慣病予防のためには、1日60分程度の身体活動や普通体重の維持(BMI値18.5以上25未満)などが推奨されていますが、在宅勤務やステイホームが推奨された2020年は体を動かす機会が少なかったのではないでしょうか。体重が増えた方もいらっしゃるかもしれません。運動でなくても構いません。この秋からは、ご自身の生活習慣病リスクを下げるために、何かひとつでもカラダにいいことを始めてみませんか?
下のヘルシー生活習慣診断をひとつのきっかけにするのもいいかもしれませんね。

※18歳~64歳の場合

まずはフローチャートでご自身のタイプをチェック!

ヘルシー生活習慣診断

ヘルシー生活習慣診断

  • A「食べてイキイキ」タイプ
    好奇心旺盛で食に興味が強いあなた。この秋は新しいヘルシーレシピに挑戦してみませんか? 砂糖の代わりにラカントを使うとカロリー・糖質をオフできます。
  • B「サプリメントでらくらく」 タイプ
    楽ちん大好きなあなた。新しいサプリメントを始めて、手軽にヘルシーな生活習慣を始めちゃいましょう。カラダにいいことをしているというプチ達成感も味わえます。
  • C「誰かとワイワイ」タイプ
    何かを始めたくてウズウズしているあなた。せっかくなので「同じことを誰かと一緒にやる」ことを習慣づけてみませんか? 報告し合えば相乗効果でぐんぐん結果を出せるかも。
  • D「運動でハツラツ」タイプ
    体を動かすことに抵抗がないあなたは運動の秋で決まり。運動習慣は体にも精神的にも◎。すでに運動習慣のある人は新しいスポーツやレジャーに挑戦してみては?
  • 安心・おいしく糖質コントロール

    いつもの砂糖をかえるだけ。砂糖と同じ甘さで加熱にも強いので煮物やお菓子づくりなどいろいろな用途に。大さじ1杯(13g)あたりロカボ糖質0g。

    サラヤ ラカントS顆粒<800g>

  • サラヤ ラカントS顆粒<800g>

  • 高めの血圧にプローチ

    日本初!トリペプチドMKP(メチオニン-リジン-プロリン)とγ-アミノ酪酸(GABA)を使用した機能性表示食品。複数の要因で上昇する血圧にアプローチします。

    ※収縮期血圧130~139mmHgまたは拡張期血圧85~89mmHg

    ファンケル 血圧サポート<60粒>【機能性表示食品】

    ファンケル
    血圧サポート<60粒>
    【機能性表示食品】

  • ファンケル 血圧サポート<60粒>【機能性表示食品】

  • 豆知識①

    適度な運動を行うことで、血圧の低下、糖尿病の改善、脂質異常症の改善、肥満解消、ストレス解消などの効果が期待できます。しかし、平成30年(2018年)の「国民健康・栄養調査」によりますと、日常生活で運動習慣がある男性は31.8%、女性は25.5%。運動習慣のない人が圧倒的に多くなっているのです。

  • 豆知識②

    「トクホ」こと「特定保健用食品」とは、有効性、安全性などの科学的根拠を示して、国の審査のもとに消費者庁の許可を受けた食品のこと。ヘルシー生活の補助として使うには頼もしい存在です。

  • 豆知識③

    統計学的には肥満指数(BMI)が22のとき、最も病気になりにくいとされています。BMIの計算方法は体重(kg)÷ 身長(m)÷ 身長(m)。気になる方はご自身のBMI値を計算してみてください。なお、平成30年(2018年)の「国民健康・栄養調査」によりますと、BMI25以上の肥満者は男性32.2%、女性21.9%いるそうです。

賢者の食卓ダブルサポート

糖分や脂肪の吸収を抑え、
食後の血糖値や血中中性脂肪の上昇をおだやかに

本製品は食物繊維(難消化性デキストリン)の働きで、糖分や脂肪の吸収を抑えることにより、食後の血糖値や血中中性脂肪の上昇をおだやかにします。食後の血糖値が気になる方や脂肪の多い食事を摂りがちな方の食生活の改善に役立ちます。

  • 難消化性デキストリンって何?
    とうもろこし由来の食物繊維です。「賢者の食卓ダブルサポート」1包6gでレタス約1.5個分の食物繊維が摂れます

    ※出展:日本食品標準成分表

  • どんな人におすすめ?
    脂肪の多い食事を摂りがちな方
    食後の血糖値が気になる方
    食物繊維が不足しがちな方
  • どうやって使う?
    無味無臭の粉末です。食事の際に1包をお好きな飲み物に溶かしてご使用ください。
ページトップへ