お役立ち情報

2020年03月31日

生活習慣を見直して、めざせ!健康&スタイルアップ

暖かくなり、代謝もあがってくる春はダイエットのスタートにぴったりの季節。
まずはNG習慣をチェック。気持ちも体もリフレッシュして、健康にいいことを始めましょう。

NG習慣とは…?

睡眠不足

深夜起きているとドカ食いしたくなったり痩せにくくなったりしてしまうそう。スマホチェックはほどほどに。

運動不足

運動は筋肉量を増やし、代謝をあげるだけでなく、精神安定にもつながるのだとか。まずは、そこから立ち上がって太陽の光を浴びて。

食べ過ぎ

やめられない、止まらない…
それは、思い込みかも。なぜ食べ過ぎてしまうのか、原因をチェック。

ダイエットには睡眠も必要?

質の良い眠りは成長ホルモンの分泌を促し、寝ている間のカロリー消費アップにつながるという情報があります。睡眠不足が続いたグループは肥満率がアップしたというデータも。良い睡眠を確保して、痩せやすい体質を目指しましょう。ポイントは、

  • 7時間睡眠を確保
  • 最初の3時間は連続して眠る
  • 遅くとも午前3時には眠っている

こと。成長ホルモンはぐっすり眠っている時に分泌されるので、深く良質な睡眠をとることが大切だそうです

運動でやる気もアップ?

体を動かすことでカロリーを消費し、筋肉量が増えることで代謝が上がります。さらに、運動をするとセロトニンという心の安定を促すホルモンが分泌され、自然と物事に対する意欲も出てくるそうです。ポイントは

  • 5分以上30分以内の継続した運動
  • ウォーキング、ジョギングなど

をすること。セロトニンの分泌は太陽の光を浴びることでも促されるので、日中、近所を20〜30分歩くというのもよさそうですね。

食べ過ぎるには理由がある?

体に必要な量を超えて食べ過ぎてしまうのには、理由があります。たとえば、「外食だから全部食べないともったいない」「デザートは別腹」などの思い込みもそのひとつ。逆にカロリーは十分なのに栄養素が足りていないために食欲が衰えない場合もあります。また、アルコール、ストレス、睡眠不足も正常な食欲を狂わせます。必要な食事量を知るだけでなく、必要以上に食べてしまう原因を取り除くことも大切かもしれません。

プラスしたい新習慣はコレ!

これまでの生活習慣を見直すのは大変だけど、簡単なことを1つプラスするのも手軽でオススメ。ちまたで評判の医薬品や健康食品を取り入れて、新しい習慣にしてみましょう。

  • 内臓脂肪を減らし、
    肥満症を改善

    「燃やすと出す」のナイシトールZがリニューアル。生薬最大量を使用した5000mgの有効成分(防風通聖散エキス)配合。脂肪を燃やし、余分な脂質を便と一緒に押し出します。

    小林製薬 ナイシトールZa<105錠><315錠><420錠>

  • いつものドリンクや
    食事に加えて健康サポート

    蒸し米と米麹と地下水を原料とし、壺の中で1年以上かけて発酵・熟成させる本場鹿児島の壺造り黒酢です。糖類・塩分ゼロ。黒酢しょうゆやハニードリンクなど楽しみ方もいろいろ!

    坂元醸造 坂元のくろず<1000ml>

  • 普段の食事におきかえて
    糖質&カロリーコントロール!

    美容系成分もプラスしたダイエットや美容のための食事代替シェイク。ほんのりビターな大人テイストのカフェラテ味。コクのある味で飲みごたえ抜群のショコラ味。

    アサヒグループ食品 スリムアップスリムシェイクカフェラテ<360g>ショコラ<360g>

    アサヒグループ食品
    スリムアップスリムシェイク
    カフェラテ<360g>
    ショコラ<360g>

  • 体重やおなかの脂肪が 気になる方に

    機能性関与成分・葛の花イソフラボンには、肥満気味な方の体重やおなかの脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)を減らす機能が報告されています。健康的に体重を減らしたい方に!

    富士フイルム メタバリア 葛の花 イソフラボン<120粒>

ページトップへ