お役立ち情報

2020年01月31日

皮膚科専門医が教える乾燥肌対策のポイント

年間通して悩まれている方も多い乾燥肌。東京都世田谷区にて長年地域密着で皮膚科診療にあたられてきた「なおこ皮膚科クリニック」院長の服部尚子先生に、乾燥肌とその対策についてお聞きしました。

医療法人社団なみいろの樹 なおこ皮膚科クリニック院長 服部尚子先生

医療法人社団なみいろの樹

なおこ皮膚科クリニック院長

服部尚子先生

東京大学医学部卒業、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本医真菌学会認定専門医、日本レーザー医学会認定レーザー指導医、ナード・アロマテラピー協会アロマ・アドバイザー、日本医師会認定産業医

東京大学医学部卒業、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本医真菌学会認定専門医、日本レーザー医学会認定レーザー指導医、ナード・アロマテラピー協会アロマ・アドバイザー、日本医師会認定産業医

乾燥肌はなぜ起こる?乾燥肌はなぜ起こる?

正常な皮膚の角層には、「皮脂」や「天然保湿因子」、「角質細胞間脂質(セラミドなど)」といった、表皮からの過度な水分蒸発を防いで、皮膚内部に潤いを保つための構造が作られています。ところが、乾燥肌ではこれらの保湿要素が減少して、角層内の水分量が低下した状態になっています。

乾燥肌はなぜ起こる?

乾燥肌の原因

  • 体質

    アトピー性皮膚炎の人は、角質細胞間脂質(セラミドなど)の量が通常の人よりも少なく、乾燥肌になりやすいことがわかっています。

  • 加齢

    皮脂の分泌量は男性では30代、女性では20代にピークを迎え、その後は加齢とともに減少していきます。高齢者では皮脂量の低下以外にも、天然保湿因子やセラミド、発汗量などの減少も加わり、特に乾燥肌になりやすい傾向があります。

  • 生活習慣

    熱いシャワーやゴシゴシ擦るような洗い方、洗浄料の使いすぎなどで、皮膚の汚れだけでなく必要な皮脂やセラミドまで洗い流している方が多いようです。また、保湿剤を使っていても、塗布量が少なすぎて十分な効果を得られていないケースも見受けられます。

セルフメディケーションで乾燥肌対策セルフメディケーションで乾燥肌対策

乾燥肌対策では、皮膚の洗いすぎに気をつけるとともに、正しく保湿剤を使うことが重要です。保湿剤にはさまざまな種類がありますが、医療用医薬品の代表的な保湿剤のひとつに、「ヘパリン類似物質含有製剤」が挙げられます。
ヘパリン類似物質含有製剤は、皮膚の保護保湿効果のほかに、血行促進効果や炎症抑制効果もある点が特徴的で、乾燥肌やあかぎれ、しもやけ、傷跡、日焼け後の保湿など幅広いシーンで処方されています。最近では、ドラッグストアで処方箋なしで購入できるOTC医薬品として手に取ることもできるようになりました。以前から定期的に医療機関で処方され、問題なく使用していた方であれば、OTC医薬品を活用するのもひとつの選択肢かと思います。ただし、市販薬で肌状態が改善しない場合や皮膚に滲みるような場合は、早めに皮膚科を受診するようにしましょう。
また、保湿剤は正しく使わなくては効果を発揮しません。十分な量をムラなく塗って、きちんと保湿するよう心がけましょう。

クリームタイプ保湿剤の適切な使用量
塗布量の目安

皮膚を擦らないよう気をつけながら、
ムラなく塗り広げます。

「ヘパリン類似物質含有製剤」は、赤ちゃんから高齢の方まで、年齢を問わず家族全員で使用することができます。保湿力の高い保湿剤で正しくケアを行い、乾燥の季節も快適に過ごしましょう。

季節の変わり目に負けるな肌・髪!

ホルモンバランスが乱れやすくなる季節の変わり目は、肌や髪のトラブルが起こりやすい時期です。そんな季節の変わり目の肌や髪をしっかりケアしてくれる、選りすぐりのアイテムをピックアップしました。

“春肌”ってどんな肌?“春肌”ってどんな肌?

春の肌は、ゆらぎ肌といわれるように、肌トラブルを起こす方が少なくありません。冬の間の乾燥ダメージの蓄積、季節の変わり目特有のホルモンバランスの崩れ、花粉症、紫外線の増加などが原因で、赤みやカサつき、湿疹といった肌荒れが起こりやすいのが、春の肌です。

今すぐ始める! 春肌ケア

紫外線が徐々に強くなってくる季節なので、UV対策は抜かりなく。午前中からのお出かけや外出しない日もしっかりUV対策をしましょう。ゆらぎ肌の直接原因である肌のバリア機能の低下を防ぐために、保湿も念入りに行ってください。

化粧水、乳液、クリーム、パック、
美容液、マッサージジェルの1品6役

S/O高浸透※1技術のエイジングケア※2成分〈ビタミンC誘導体〉〈加水分解ヒアルロン酸〉〈グルコシルヘスペリジン〉をトリプル配合した高浸透※1オールインワンジェル。これ1品でスキンケアが完了します。
※1 角層の深部まで ※2 年齢に応じたお手入れ

ココカラファインおすすめ 2月下旬新発売ココカラファインおすすめ 2月下旬新発売 ヴィヴコ ピュアエッセンス パーフェクトジェル EX

乾燥肌を保湿し、
潤いのある健やかな肌へ

赤ちゃんから敏感肌の方まで安心して使用できる、ヘパリン類似物質が主成分の保湿クリーム。油性クリーム処方で、水を弾き肌表面に長く留まり、しっかりと潤いを与えます。無香料、無着色、ステロイドフリー、エタノールフリー。

ココカラファインおすすめ ヘパリィメイド油性クリーム

ひと塗りで、毛穴つるり肌
オバジCから攻めのゲル、誕生

オバジCシリーズからビタミンC配合高機能ゲルが新登場。1つで化粧水・乳液・引きしめ・美容液・クリーム・パックの6役をこなし、毛穴※1・キメ・ハリ・乾燥・くすみ※2に1ステップでアプローチします。
※1 うるおいを与え、毛穴の目立ちにくいなめらかな肌へ ※2 乾燥による

3月上旬新発売 オバジCセラムゲル

オバジの最高峰3ステップ
C25&Xシリーズ

史上最高濃度ピュアビタミンC配合の極限美容液「オバジC25セラムネオ」と、気になるエイジングサインに美容液級の確かな手ごたえを叶える「オバジXシリーズ」。ハリ、くすみ、乾燥小じわ、キメ、ツヤなど、春の肌悩みにしっかり働きかけます。

オバジC25セラムネオ オバジXリフトローション オバジXリフトエマルジョン

今すぐ始める! 春髪ケア

ホルモンバランスの乱れや紫外線の増加は、ハリやコシ不足、パサつき、におい、ベタつき、かゆみといった髪トラブルの原因にもなります。日傘やUVスプレーなどで髪の紫外線対策も万全に。頭皮の皮脂の落としすぎもトラブルの原因になるので、シャンプーはぬるま湯でしましょう。

薬用シャンプー・サクセスに
「リステージ」シリーズ登場

3秒で泡立ち、ミクロ分解バブルでアブラやワックス、ニオイを一発洗浄!フケ・かゆみ・汗臭を防ぐサクセスシャンプーに新シリーズ「リステージ」が登場。髪をふんわり、サラサラに仕上げるリンス、リンスいらずのシャンプー「スムースウォッシュ」も。

2月下旬新発売 サクセス サクセスSP
ページトップへ