あなたのお悩みは?

掃除・洗濯

  • お肌にやさしい洗剤選び

    お肌にやさしい洗剤選び

    洗剤には様々な種類があります。毎日使うものだから安心できるものを選びたい。無添加、無香料など、品質にこだわりのある洗剤を集めました。
    一般に洗剤といっても、洗浄の主な作用が界面活性剤によるものを「洗剤」と呼び、それ以外の酸やアルカリ、酸化剤の化学作用によるものを「洗浄剤」として分けています。また、界面活性剤のうち、純石けん分以外の割合が、30%(台所用では40%)以上を「合成洗剤」と呼びます。

  • ダニ

    ダニ

    ダニによる健康被害の原因はダニ本体だけでなく死がいやフンで、これらが空気中に飛び散ることで気管支ぜんそくやアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を引き起こします。ヒョウダニの大きさは1mm以下で、肉眼で発見することは困難です。温度20度から30度、湿度70%から90%、エサ(フケ・アカ・カビ)などの条件が揃うと一気に繁殖します。

  • お掃除用品を選びたい

    お掃除用品を選びたい

    普段、なにげなく使っている洗剤。
    実は掃除をする場所や汚れの程度に対して、適切な洗剤・用具を使用することで、「より楽に」「よりキレイに」掃除することもできます。キッチン、お部屋、トイレ、お風呂など、それぞれにおすすめの洗剤・用具をセレクトしました。

  • 漂白剤の使い方が知りたい

    漂白剤の使い方が知りたい

    漂白剤は、化学反応によって「シミや汚れを分解」します。
    食べこぼしなどのシミに含まれる色素や、時間がたって変質したり、繊維の奥まで入り込んで落ちにくくなった皮脂などの汚れを分解して、落ちやすくします。主なものに塩素系と酸素系があります。

  •  フローリングのお手入れ

    フローリングのお手入れ

    パッと見て汚れも目立たないし、濡れたらその都度拭いてるし。。。。大事なフローリングをほっておいてはいませんか?
    気づくとあるあるフローリングの細かなキズ。実はフローリングはとってもデリケート。掃除機をよく使う方や、子供やペットのいる方は特に注意です。

[みんなの悩み]

ページトップへ