商品を探す・買う

6月のおトクキャンペーン

キオフィーバ こども解熱坐薬 10個 [第2類医薬品]

ネット価格:1,014円(税込)

ネット購入:可能

送料・配送について

【ご購入制限】※ネットでご購入の場合は、購入数の制限をしております。小児の頻繁な使用を防ぐ目的で、本剤は一度のお買い物での購入数を3個に制限させていただきます。

お一人様3点限り

※商品リニューアル等によりパッケージ及び容量は変更となる場合があります。

※商品記載の『使用上の注意』等をご確認の上、正しくお使い下さい。

※店頭販売価格や店舗在庫は実際とは異なる場合があります。

日常生活で、ご注意いただく事

商品詳細 最新の添付文書はこちら

  • 商品説明

    特徴(特長)
    お子さま用熱さまし
    ◎お子さまの平熱は大人より高く、多少熱を出しても元気な場合もあります。しかし、高熱(一般に38度以上)の場合には、体力の消耗や熱性けいれんを招くおそれもあり、熱を下げることが大切です。
    ◎キオフィーバは、直接腸から成分を吸収しますので、胃を痛めず、早く作用して、効果的に熱を下げます。

    その他記載事項 内容
    発熱時の注意
    ○汗ばんだ衣類は早めにとりかえましょう。
    ○発熱により汗をかいて、水分が失われます。水分をきっちり補いましょう。
    ○熱の上がり際に寒くてゾクゾクしている時は、身体をあたためてあげましょう。
    ○氷枕などで頭を冷やすと、楽になる時があります。ただし、冷やすことで熱が下がるわけではありません。
    嫌がるようであれば、無理に冷やす必要はありません。

  • 使用上の注意

    使用上の注意(してはいけないこと)
    本剤は小児用ですが、解熱薬として定められた一般的な注意事項を記載しています。
    (守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります。)
    1.次の人は使用しないでください。
    (1)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
    (2)本剤又は他の解熱鎮痛薬、かぜ薬を使用してぜんそくを起こしたことがある人。
    2.本剤を使用している間は、次のいずれの医薬品も使用しないでください。
    他の解熱鎮痛薬、かぜ薬、鎮静薬
    3.使用前後は飲酒しないでください。
    4.長期連用しないでください。

    使用上の注意(相談すること)
    1.次の人は使用前に医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
    (1)医師又は歯科医師の治療を受けている人。
    (2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
    (3)高齢者。
    (4)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
    (5)次の診断を受けた人。
    心臓病、腎臓病、肝臓病、胃・十二指腸潰瘍
    2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
    関係部位・・・症状
    皮膚・・・発疹・発赤、かゆみ
    消化器・・・吐き気・嘔吐、食欲不振
    精神神経系・・・めまい
    その他・・・過度の体温低下
    まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
    症状の名称・・・症状
    ショック(アナフィラキシー)・・・服用後すぐに、皮膚のかゆみ、じんましん、声のかすれ、くしゃみ、のどのかゆみ、息苦しさ、動悸、意識の混濁等があらわれる。
    皮膚粘膜眼症候群(スティーブンス・ジョンソン症候群)、中毒性表皮壊死融解症、急性汎発性発疹性膿疱症・・・高熱、目の充血、目やに、唇のただれ、のどの痛み、皮膚の広範囲の発疹・発赤、赤くなった皮膚上に小さなブツブツ(小膿疱)が出る、全身がだるい、食欲がない等が持続したり、急激に悪化する。
    肝機能障害・・・発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振等があらわれる。
    間質性肺炎・・・階段を上ったり、少し無理をしたりすると息切れがする・息苦しくなる、空せき、発熱等がみられ、これらが急にあらわれたり、持続したりする。
    ぜんそく・・・息をするときゼーゼー、ヒューヒューと鳴る、息苦しい等があらわれる。
    腎障害・・・尿量減少、発熱、発疹、全身のむくみ、全身のだるさ、関節痛(節々が痛む)、下痢等があらわれる。
    3.1回使用して症状がよくならない場合は使用を中止し、この文書を持って医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

  • 効能・効果

    効能・効果
    小児の発熱時の一時的な解熱
    ・夜間などの急な発熱に
    ・口からのみにくい時に(吐きやすい、食欲がない、せきがひどい等)

  • 用法・用量

    用法・用量/使用方法
    <用法・用量>
    次の量を肛門内に挿入してください。
    年齢・・・1回量・・・1日使用回数
    1才未満・・・使用しない
    1~2才・・・1/2~1個・・・1日1回
    3~5才・・・1個・・・1日1回
    6~12才・・・1~2個・・・1日1回

    1/2個を使用する場合
    斜めの線にそって、カッターナイフやハサミで切り、1個を使用する場合と同様の方法で使用してください。

    <使用方法>
    〔坐薬の使い方〕
    薬がすぐ出ないように、なるべく排便をすませてから使いましょう。
    先のとがった方から開いてください。
    お尻の奥まで差し込んでください。仰向けが挿入しやすい場合が多いです。挿入しにくい場合は、先だけをオリーブ油や水で濡らし、すべりやすくしてください。坐薬が外へ出てしまわないように、必ず数十秒間は指でそのまま押さえておいてください。

    用法・用量に関する注意
    (1)保護者の指導監督のもとに使用させてください。
    (2)用法・用量を厳守してください。
    (3)1才未満の乳児には使用しないでください。
    (4)使用は1日1回とし、2日続けて使用しないでください。
    (5)肛門にのみ使用し、内服しないでください。

  • 成分・分量

    内容成分・成分量
    1個(950mg)中
    成分・・・分量
    アセトアミノフェン・・・100mg
    添加物としてハードファットを含む

  • 保管および取扱い上の注意

    保管及び取扱い上の注意
    (1)直射日光の当たらない湿気の少ない30℃以下の涼しい所(冷蔵庫等)に、右図のように坐薬の先端を下に向け、立てて保管してください。
    (2)小児の手の届かない所に保管してください。
    (3)誤用をさけ、品質保持するため、他の容器に入れ替えないでください。

  • お問い合わせ先

    お問い合わせ先
    製品についてのお問合せは、お買い求めのお店、又は下記にお願い致します。
    お客様相談室
    電話番号・・・072-871-2990
    電話受付時間・・・月~金曜日(祝日を除く)9:00~17:30
    住所・・・〒574-0014 大阪府大東市寺川3-3-63

    表示用企業名
    樋屋奇応丸株式会社

    製造販売元企業名
    樋屋製薬株式会社

  • 商品情報

    規格表示用
    10個

    法定製品カテゴリ名
    一般用医薬品

    外装サイズ(mm)
    (幅)105   × (高さ)60   × (奥行)18

    重量(g)
    22

    ブランド名
    キオフィーバ

あなたにオススメの商品

ページトップへ