ココカラファインのお役立ち情報

気候の変化が引き金に!季節の変わり目の「かぜ」対策

気候の変化が引き金に!季節の変わり目の「かぜ」対策気候の変化が引き金に!季節の変わり目の「かぜ」対策

季節の変わり目の気温や湿度の変化は、体の不調につながり、かぜをひきやすくなります。かぜの季節はまだ先と油断せず、予防&治療対策を!

季節の変わり目に注意
早め早めのかぜ対策を!

一般的に「かぜ」と呼ばれている病気は、ウイルスや細菌といった病原体が、のどや鼻、肺などへ感染して起こります。病原体の種類は200以上あり、そのほとんどがウイルスといわれています。
季節の変わり目は、昼と夜の温度差が激しくなり、自律神経が乱れて体調を崩しやすくなります。インフルエンザの流行はまだ先だし…と油断していると、体内へのウイルスの侵入を許して、「秋かぜ」をひいてしまうかもしれません。予防を徹底してかぜを防ぎ、さわやかな秋を満喫しましょう。

かぜの予防法

ウイルスによるかぜの主な感染経路は、せきやくしゃみをしたときに口から飛んでくる水滴による「飛沫感染」です。ウイルスを体内に入れないことと、免疫機能を低下させないことが、かぜの予防になります。

帰宅後すぐに、正しいうがいと手洗いを。

感染が疑われる人が使用したタオルなどは使わない。

免疫の働きを維持するために、バランスのとれた食事と十分な睡眠、適度な運動を心がける。

体を冷やさないようにする。

季節の変わり目にひくかぜは、
長引く可能性も

かぜは、正確には「かぜ症候群」といい、鼻やのどの急性の炎症による症状があるものの総称です。
季節の変わり目のかぜには、のどの痛み・せき・発熱・頭痛・鼻水といったかぜの代表的な症状がみられますが、冬のインフルエンザのように高熱が出ることはあまりありません。しかし、夏の疲れや気温の変化で免疫が低くなっているときにひくかぜは、全体的な症状は穏やかなものの、せきなどが長引きやすいのが特徴です。

あ、かぜかな?と思ったら…

かぜの原因はほとんどがウイルスによるものなので、抗生物質が効きません。かぜの治療法としては、十分な睡眠と栄養をとって免疫を高め、自然に治るのを待つのが一般的です。かぜの治療は温めるのが基本ではありますが、体を温めて多量の汗をかくと脱水症状を起こすことがあるので、意識して水分を補給することも大切です。
つらい症状やわずらわしい症状がある場合には、症状にあった薬の服用や医療機関への受診をおすすめします。

あ、かぜかな?と思ったら…

つらい症状に!

鼻炎、のどの痛み、頭痛、寒け、筋肉の痛みといった症状を和らげてくれる頼もしい味方!

かぜのひき始めの諸症状と不調を改善

寒けや頭痛といったかぜのひき始めの諸症状を改善するほか、筋肉痛や肩こり・鼻炎などさまざまな症状の緩和に役立つ漢方薬です。

ちくのう症(副鼻腔炎)、慢性鼻炎を改善

9種類の生薬からなる漢方「辛夷清肺湯」の働きで、鼻の奥の炎症を鎮めながら、膿を抑えて呼吸を楽にします。顆粒と錠剤の2種類から選べ、1日2回で効く内服薬です。

かぜの初期に!頭痛、肩こり、筋肉痛にも

発熱して体がゾクゾクと「寒け」がするような症状に効果的。鼻かぜ、鼻炎、頭痛、肩こり、筋肉の痛みなどにも効果があります。眠くなる成分は使っていません。

つらい痛みや口内炎に消炎のどスプレー

有効成分アズレンスルホン酸ナトリウムがのどの炎症を抑え、痛みを和らげます。さわやかな味と使用感で、後味もスッキリした「のどスプレー」です。

ウイルスから口臭まで1本でトータルケア

有効成分ポビドンヨードが、感染症の原因になるウイルスや細菌を殺菌・消毒。水で薄めずそのままうがいできます。清涼感のある使い心地で口臭にも効きます。

ストナシリーズ

かぜの症状に合わせて
選べるかぜ薬

のどの痛み・発熱、鼻水・鼻づまり、つらいせき・たん、3タイプの症状に素早く溶けてよく効く「液体in カプセル」と、しっかり治したい方におすすめの「錠剤・顆粒タイプ」。症状やタイプで選べるかぜ薬です。

鼻水、鼻づまり、発熱に効く

かぜ薬の承認基準を上回る2倍量のベラドンナ総アルカロイドを配合した、鼻症状特化タイプのかぜ薬。鼻に作用する4成分を配合し、鼻症状にすぐれた効果をあらわします。

ストナジェルサイナスEX

液体inカプセル

8月新発売

佐藤製薬
ストナジェルサイナスEX
<18カプセル><30カプセル>
【指定第2類医薬品】

つらいせき、たん、発熱に効く

たんにすぐれた効果をあらわすL-カルボシステイン、ブロムヘキシン塩酸塩を配合したかぜ薬です。ノスカピン配合により、つらいせきをしずめます。液体inカプセルなので早く溶けてよく効きます。

つらいのどの痛み、発熱に効く

のどの痛みなどのかぜの諸症状に効果をあらわす、イブプロフェンやトラネキサム酸を配合したかぜ薬です。液体inカプセルなので早く溶けてよく効きます。

諸症状に効き、眠くなりにくい

かぜの諸症状に効果をあらわす小青竜湯(しょうせいりゅうとう)エキスを配合しています。抗ヒスタミン剤が入っていないので眠くなりにくいかぜ薬です。12才のお子様から服用できる細粒タイプです。

せきと発熱に効く総合かぜ薬

甘草、車前草のほか3種類の鎮咳剤がつらいせきの症状をやわらげます。アセトアミノフェンとエテンザミドを3:5の比率で配合することで、より解熱効果を高めました。発熱時などに消耗するビタミンCを大人1日量500mg配合しています。

Facebookでシェアする twitterでシェアする
ページトップへ