ココカラファインのお役立ち情報

全身しっとり美肌習慣

夜のルーティーンで差をつける 全身しっとり美肌習慣

湿度が低く乾燥しがちな冬は夜の過ごし方が大切。
帰宅後、入浴からアフターバスまでのリラックスタイムでしっとり美しい肌をキープしましょう。

ミノン流!しっとりキープの正しいシャンプーミノン流!しっとりキープの正しいシャンプー

1シャンプー前のブラッシング

髪のからまりを解き、汚れやほこりを軽く落とすことでシャンプーが泡立ちやすい状態をつくります。

2ぬるま湯でプレ洗浄

38℃~40℃前後の「ちょっとぬるいかな」と感じるお湯で髪の汚れやほこりを落とします。

3マッサージ洗い

落とすべきは「頭皮の汚れ」。シャンプー液を手のひらで泡立て、泡が頭皮と髪全体にいき渡ったら指の腹で頭皮全体をもみほぐすようにマッサージします。

マッサージ洗いは、ジグザグと指を動かすイメージ

4しっかりすすぐ

すすぎ不足は頭皮トラブルのもと。襟足から生え際にかけて指をジグザグ動かしながらしっかりすすぎましょう。

starコンディショナーは

髪の水分を取り除いてから全体に塗布。頭皮についてもかまいません。すすぎはしっかりと!

starドライヤーは

よくタオルドライしたあと、ドライヤーで早めに乾かします。仕上げに冷風ドライヤーを使うと、髪のツヤもまとまりもUPします。

  • デリケートな肌のバリア機能を守って洗う保湿洗浄

    デリケートな肌のバリア機能を
    守って洗う保湿洗浄

    製薬会社が皮膚科学に基づいて開発した低刺激性の保湿洗浄剤。アレルギーの原因物質を極力カット。肌本来のうるおいを落としすぎず、余分な負担をかけにくい植物性アミノ酸系洗浄成分を配合しています。(シリーズ共通)

    第一三共ヘルスケア
    ミノン 全身シャンプー
    ●詰替 しっとりタイプ<380ml>
    ●詰替 泡タイプ<400ml>
    【医薬部外品】

  • 頭皮トラブルを防ぐ薬用ヘアケアシリーズ

    頭皮トラブルを防ぐ
    薬用ヘアケアシリーズ

    頭皮をすこやかに保ち、まとまりのある指どおりのよい髪へ。デリケートな頭皮のバリア機能を守って洗う保湿洗浄。頭皮をすこやかに保ち、まとまりのある指どおりのよい髪へ導きます。

    第一三共ヘルスケア
    ミノン 薬用ヘア
    ●シャンプー詰替<380ml>
    ●コンデョショナー詰替<380ml>
    【医薬部外品】

star全身シャンプーと薬用ヘア、どちらを使う…?

ミノンの「全身シャンプー」は髪や頭皮を洗えるし、フケ・カユミの予防効果もあります。
ただ、「薬用ヘア」は泡立ち、すすぎやすさ、乾燥後の髪のまとまりなどの使用感を向上させているとのこと。お好みで使い分けてくださいね。

お風呂の中で…In the Bath

お風呂は入り方によって血行促進、疲労回復、リラックスなど様々な効果が期待できます。
この入浴タイムを有効活用することが「しっとり美肌」への近道。しっとり肌を目指すための入浴法で、ぜひ、思わず触れたくなるような美しい肌を目指してください。

starお湯の温度は低めに

しっとり肌を目指すなら、ぬるめのお湯(38~41℃)がベター。熱すぎるお湯は皮脂を落としてしまうのでNGです。体を洗う時もゴシゴシこすらず、泡でなでるようにやさしく洗いましょう。

38~41℃がおすすめ

starツボ押しでさらに美肌に

三陰交(さんいんこう)は、むくみや冷え、更年期障害など婦人科系疾患の万能ツボとして知られているツボです。内くるぶしの上、指4本分で骨の近くが目安。女性ホルモンの分泌を調整して美肌にも効果があるといわれています。入浴タイムに、ぜひ押してみて!

三陰交

starシャワーマッサージで血行UP

おへそを中心に時計回りにシャワーを当てて内臓をあたためることで血行が促進され、腸の動きも活発に。便秘しがちな方には特におすすめです。ただし、熱いお湯は皮脂を落としてしまう可能性があるので、アフターケアはしっかりとしましょう。

おへそを中心に時計回り

お風呂上り…After Bath

湯上りのケアはスピード勝負。お風呂上りのしっとりとした肌が乾燥してしまう前に化粧水や乳液でケア。その後はゆっくりとくつろぎながら、美白やキズあとケアなどの“特別なケア”を楽しみましょう。

star入浴後の保湿ケアは3分以内に!

入浴後のお肌はしっとりしていますが、時間が経つと水分は蒸散してしまいます。肌にまだ湿り気が残っているうち、できれば3分以内に、セラミドなどのうるおい成分が配合された保湿剤をたっぷり塗ってお肌の乾燥を防ぎましょう。

入浴後の保湿ケアは3分以内に!
Facebookでシェアする twitterでシェアする
ページトップへ