ココカラファインのお役立ち情報

ご存知ですか?目の健康のこと

ご存知ですか?目の健康のこと

パソコンやスマホなどを日常的に使う私たちの目は思った以上に疲れています。
まずは、下のクイズにチャレンジして、目の健康知識をチェック。
答えが気になる項目があったら、下の回答を読んでみてくださいね。

  • Q1目も日焼けするって本当?
  • Q2目に入った紫外線で肌が黒くなることがあるの?
  • Q3目に紫外線を浴びすぎると失明!?
  • Q4ブルーライトと紫外線は別物だよね?
  • Q5スマホ老眼は、若い人もなる?
  • Q6目の疲れから頭痛になる?
  • Q7スマホ老眼は筋肉疲労が原因?
  • Q8目の疲労は、温めるべし?

まずはクイズに挑戦!

Q.1~8の答えは全部「Yes」。いずれも最新の調査や研究報告において、事実であることが明らかになっている内容です。では、詳しく見ていきましょう。

目は日焼けします。
最悪の場合、失明も

目も日焼け、すなわち紫外線によるダメージを受けます。角膜がダメージを受けて充血や痛みの原因になるほか、白内障などの目の病気につながることがあります。しかも、その影響は紫外線を浴びてすぐに出るのではなく、蓄積されて10年後20年後に出てくるかもしれないのです。最悪の場合、失明につながる可能性もある紫外線ダメージ。UVカット機能のあるサングラスやコンタクトレンズ、つばの大きな帽子などで目に紫外線が入らないよう、自衛したいものですね。目の日焼け対策になる目薬もあるので、色々と試してみてください。

紫外線などによる
角膜ダメージを修復!

角膜のダメージを修復・保護する成分を配合し、目の炎症や眼病予防に効果を発揮します。乾燥や紫外線、コンタクトで目に負担のかかっている方に!

参天製薬
サンテメディカルガードEX
<12ml>
【第2類医薬品】

紫外線を「見る」ことで肌が黒くなることもあります

目に強い紫外線が入ると、それを察知した脳が防御反応を示し、体内にメラニン色素を作るよう命令します。これが日焼けやシミ・そばかすなどの原因になることも。強い日差しのもとに出かけるときは、お肌だけでなく、目の紫外線対策も忘れずに。

健康的で輝く瞳でいたい
あなたをサポート

目の疲れに。香水瓶のようなボトルが特徴。メイク崩れしないよう、点眼しやすい細めのノズルを採用しています。コンタクトレンズ用も。

参天製薬
サンテボーティエ
<12ml>
【第2類医薬品】
サンテボーティエコンタクト
<12ml>
【第3類医薬品】

年齢や乾きなどによる目の疲れ、
目のかすみを感じる方に

ビタミンAを最大濃度配合。目の乾きや年齢などによる目の疲労などに効果を発揮する目薬です。
※一般用眼科用薬製造販売承認基準の最大濃度配合

サンテ
サンテメディカルアクティブ
<12ml>
【第2類医薬品】

※承認基準とは厚生労働省が承認基準の効率化を図るために定めた医薬品の範囲のこと

ブルーライトは、
紫外線に一番近い波長域をもつ「可視光線」です

ブルーライトとは波長の短い青い光のことです。波長が短いために光が錯乱しやすく眩しさや見づらさを感じやすいことで知られています。ブルーライトを浴び続けることで体内リズムの乱れや不眠、肥満への影響があるともいわれています。パソコンやスマホを長時間使う人は気を付けてくださいね。

年齢によるつらい
眼疲労・かすみに効く

吸着性ビタミンAをはじめとする10種の有効成分が様々な角度からサポートします。

ライオン
スマイル40プレミアム
<15ml>
【第2類医薬品】

目の乾きなどによる
疲れに悩む方に

目を酷使するあなたに。目の乾きなどによる疲れを根本から改善して健康的な瞳に!

ライオン
スマイルTheメディカルA
<10ml>
【第3類医薬品】

眼精疲労・肩こりが楽になる!

活性型ビタミンB1を主成分とした7種の有効成分が血流に乗って補給され、眼精疲労・肩こりをラクにします!

興和新薬
キューピーコーワiプラス
<27錠>
<270錠>
【第3類医薬品】

眼がツライ時に速攻一本

有効成分L-アスパラギン酸Mg・K、生薬クコシに加え、各種ビタミンを配合。眼の疲れと疲労回復に効果があります。

興和新薬
キューピーコーワiドリンク
<100ml×3本>
【指定医薬部外品】

朝、目やにが気になる時に

起床時の目の不快感は炎症が原因のひとつ。その炎症を生薬由来成分・W配合で鎮め、目の疲れやかすみを改善します。

ロート製薬
ロート新緑水b
<13ml>
【第3類医薬品】

1日1粒、クリアな視界

機能性関与成分ルテイン10mg、ゼアキサンチン2mg含有。網膜に働きかけて見る力の維持をサポートします。
※1粒当たりの量

ロート製薬
ロートV5粒
<30粒>
【機能性表示食品】

※医薬品ではありません

スマホ老眼に若い人も悩まされています。
中には頭痛を感じる人も

スマホ老眼とは、スマートフォン(スマホ)を長時間利用する生活を続けることで、目のピントが合いにくくなる症状のこと。スマホ利用による目の酷使が原因のため、若い世代であっても老眼のような症状があらわれることになります。参天製薬の調査では、スマホを平均3~4時間使用している人の多くがスマホ老眼を自覚しているそうです。ピントの合いにくさだけでなく、肩こりや頭痛などの症状を感じている人もいます。遠くを見たりストレッチをしたりと、定期的に目を休めたいものですね。

どうして近くを見ると疲れるの?

A. スマホ老眼の原因は筋肉疲労です

近くを見るときは目のピント機能を調整する「毛様体筋」を縮めて水晶体を厚くします。このため、目は近くを見るときは緊張して、疲れやすい状態になります。特にスマートフォンの操作では、至近距離で小さな画面を凝視するので、目に大きな負担がかかります。

遠くを見るとき

近くを見るとき

How to こんな疲労対策がオススメ

  • No.01

    意識的に瞬きをする
    目の乾燥を防ぐ効果もあります

  • No.02

    遠くを見て目を休ませる
    作業1時間ごとに15分程度が望ましい

  • No.03

    目を温める
    温めることで血行がよくなり毛様体筋の緊張がほぐれます

A. 目の疲労は、温めるべし

働き続けた目にじ~んわり、
気分まで奥からほぐれていく

心地よい蒸気が目と目元を温かく包み込み、はりつめた気分をほぐします。快適な時間が約20分間持続します。

花王
めぐりズム蒸気でホットアイマスク
無香料/ラベンダー/完熟ゆず<各5枚入り>

※他にも香り違いのシリーズや12枚入りの商品もございます
※医療機器ではありません

Facebookでシェアする twitterでシェアする
ページトップへ