ココカラファインのお役立ち情報

【夏のムシ対策】虫ケア用品まつり

夏のムシ対策はこれで万全 虫ケア用品まつり

この記事は2018年7月に掲載したものです。
記事内で紹介している商品は記事掲載時点のものであり、現在取り扱っていない場合がございます。

夏はさまざまな虫の活動が活発になる季節です。
ハエや蚊、ゴキブリ、ダニなどいや~な害虫は虫ケア用品を上手に使って一掃しましょう!
虫ケア用品を効果的に使用することで衛生環境も整い、蚊媒介感染症の予防にもなりますよ。

虫ケア用品ってなに?

「殺虫剤」という言葉に有害なイメージを持つ人が存在することから、家庭用殺虫剤を「虫ケア(虫からケアする)用品」という呼び方に統一しようという動きが広まっています。虫ケア用品はそもそも人体への安全性が高いものなので、マイナスイメージを持たずに安心して使用したいですね。

感染症予防に力を発揮!

2014年、約70年ぶりに国内感染が確認された「デング熱」は、蚊を媒介とした感染症です。厚生労働省では、このデング熱やジカウイルス症といった蚊を媒介とする感染症に対する注意を広く呼びかけています。虫ケア用品の使用は、こうした感染症の予防に効果を発揮します。

虫ケア用品の上手な使い方

虫ケア用品には使用に適した時期があります。害虫の発生する季節や活動する季節に使用すれば、効果的に駆除することができます。使用量を守ることも上手な使い方のひとつです。過剰に使用しても効果が格段に高まるわけではないので、適切な使用量を心がけてください。

ピレスロイド系ってなに?

虫ケア用品のなかで、最も多く使用されているのがピレスロイド系の殺虫成分です。ピレスロイド系化合物は、蚊取り線香の原料として知られる除虫菊の花に含まれる成分とよく似た作用・構造を持つことから、殺虫成分として古くから使用されています。ピレスロイド系の殺虫成分は、人に対して毒性が低く、自然界での分解が速く環境に優しいという特長を持ちます。

Facebookでシェアする twitterでシェアする
ページトップへ