ココカラファインのお役立ち情報

体とお財布に優しい禁煙

体とお財布に優しい禁煙

5月31日は「世界禁煙デー」

世界保健機関(WHO)が制定した禁煙を推進するための記念日が「世界禁煙デー」です。
厚生労働省でも5月31日の世界禁煙デーから始まる一週間を「禁煙週間」と定め、さまざまな活動を実施しています。関心が高まるこの機会に、禁煙を始めてみませんか?

喫煙は体にどんな影響を及ぼすのでしょうか?

喫煙は、さまざまな病気の原因となります。タバコの煙には60種類以上の発がん物質が含まれており、肺・胃・肝臓などのがんとの関連が確実とされています。そのほか動脈硬化や脳卒中といった循環器疾患、慢性気管支炎などの呼吸器疾患、骨粗鬆症なども喫煙により引き起こされると考えられています。
また、女性の喫煙は、妊娠率の低下や早産、死産、低出生体重などにつながり、妊娠や出産時に悪影響を及ぼします。喫煙者の吐き出す煙による受動喫煙についても、肺がんや、妊娠出産および子どもの発育に関わる健康被害のリスクが高まるといわれています。

禁煙の効果(BODY編)

禁煙を始めると数十分後から体に変化が。続ければ、呼吸器や肺機能が改善し、心臓の病気のリスクも低下します。さらに、10 年を経過するとがんのリスクも低下します。

禁煙20分後

血圧と脈拍が正常値まで下がる。

8時間後

血液中の一酸化炭素濃度が下がる。

24時間後

心臓発作の可能性が少なくなる。

数日後

味覚や嗅覚が改善する。歩行が楽になる。

2~3週後

心臓や血管など循環機能が改善する。

1~9ヶ月後

咳・息切れ・疲れやすさが改善される。

1年後

肺機能の改善が見られる。
軽度・中等度の慢性閉塞性肺疾患のある人)

2~4年後

虚血性心疾患のリスクが、喫煙を続けた場合に比べ35パーセント減少する。

5~9年後

肺がんのリスクが喫煙を続けた場合に比べて明らかに低下する。

10~15年後

様々な病気にかかるリスクが非喫煙者のレベルまで近づく。

イギリスタバコ白書「Smoking Kills」, 1998/IARCがん予防ハンドブック11巻, 2007

禁煙の効果(MONEY編)

タバコを吸ったつもり貯金をすれば、お財布にうれしい効果もあります。
タバコを1日1箱(440円)吸うとすると、1年で16万円!10年だと160万円!

3ヶ月 39,000円

テーマパークを満喫


1年 160,000円

大型家電を買い替え


5年 800,000円

海外旅行へゴー


10年 1,600,000円

クルマを購入

ニコチン依存症と禁煙

タバコが止められないというのは、いわゆる「ニコチン依存症」の状態です。脳で生まれるドパミンという物質がニコチンと結合して生じさせる快感を求めて、タバコを繰り返し吸いたくなるのがニコチン依存症です。
喫煙以外の方法でニコチンを吸収することでイライラなどを軽減させる「ニコチン置換療法」を用いると、禁煙の成功率がアップします。

禁煙成功に導く事前準備

1. 禁煙を思い立ったら、まずは開始する日を決めましょう。カレンダーやスケジュール帳に〇を付け、禁煙の理由と目的も書き出すと意欲が高まります。

2. 禁煙開始後2〜3日をピークに表れる離脱症状(禁断症状)をコントロールできるように、「ピンチのときの対処法」を考えておきましょう。

3. ニコチン置換療法に必要な、ニコチンガムやニコチンパッチといった禁煙補助剤を用意しておきましょう。

ニコチンガムとニコチンパッチとの違いは?

ニコチンパッチは、貼ってから効果がでるまでに少し時間を要します。
一方、ニコチンガムは、ニコチン離脱症状(イライラや集中困難など)が出た時点で服用できるので、自分のペースや意思で使用をコントロールすることもできます。


禁煙チャレンジをしっかりサポート!

ニコチンがゆっくり放出されるよう工夫されたニコチンガム製剤です。禁煙の辛さのピークと言われる最初の1~2週間のイライラや集中困難を軽減し、使用量を徐々に減らすことで無理のない禁煙へ導きます。

武田コンシューマーヘルスケア
ニコレット【第2類医薬品】
ニコレット クールミント【第2類医薬品】
ニコレット フルーティミント【第2類医薬品】
<各24個入り><各96個入り>

※一部取扱いの無い店舗もございます。

禁煙1週間チェックシート

最も辛い最初の1週間を乗り切るのが禁煙成功の鍵。
まずは7日間のチャレンジ!

禁煙1週間チェックシートを使ってみよう。

Facebookでシェアする twitterでシェアする
ページトップへ