お役立ち情報

簡単な巻き物2種♪おせち料理にチャレンジ!『ふわふわ伊達巻』と『野菜の昆布巻き』

簡単な巻き物2種♪おせち料理にチャレンジ!『ふわふわ伊達巻』と『野菜の昆布巻き』

はじめに

毎年おせち料理は出来合いのものを買ってくる方も多いのでは?

今年のおせち料理には、手作りのものをひとつ加えてみてはいかがでしょうか?

今回は、ミキサーで混ぜて焼くだけの『ふわふわ伊達巻』と、食材を昆布で巻いて煮るだけの『野菜の昆布巻き』という簡単な巻き物2種類をご紹介します。

ふわふわ伊達巻

調理時間 10分
カロリー(1人分)89kcal・脂質4.8g・塩分0.8g

材料(2人分)

・卵・・・・・・2個(90g)

・はんぺん・・・1/4個(30g)

・ラカントS・・大さじ2(26g)
※砂糖でも可

・みりん・・・・小さじ1(6g)

・だし汁・・・・大さじ1.5(22.5g)

・塩・・・・・・少々

作り方

1.ミキサー(または、フードプロセッサー)に、はんぺんを入れて細かくし、さらに他の材料を全て加え、滑らかになるまで混ぜる。

2.フライパンを中火で熱し、1を流し入れ、蓋をして弱火で5分焼く。きつね色になったらひっくり返して、さらに2分焼く。

3.巻き簾に2を広げ、端からしっかり巻き、輪ゴムでとめて冷ます。粗熱が取れたら、冷蔵庫に入れ、食べるときに1㎝幅に切る。

野菜の昆布巻き

調理時間 30分
カロリー(1人分)160kcal・脂質10.0g・塩分1.4g

材料(2人分)

・昆布(15×10㎝)・・2枚(14g)
※水で戻す。

・にんじん・・・・・・1/4本(40g)
※昆布の幅に細長く切る。

・いんげん・・・・・・4本(20g)
※ヘタを切る。

・油揚げ・・・・・・・2枚(60g)

・かんぴょう・・・・・5g
※水で戻さず、そのまま使用。

<調味料>
・昆布の戻し汁・・・・200ml

・酒・・・・・・・・・大さじ1(15g)

・みりん・・・・・・・大さじ1/2(9g)

・ラカントS・・・・・小さじ1(4g)
※砂糖でも可

・醤油・・・・・・・・大さじ1/2(9g)

作り方

1.昆布に油揚げを広げ、にんじん、いんげんを並べる。端からきつく巻き、かんぴょうでしっかり結ぶ。(煮ると緩くなるため、しっかり結ぶ)

2.鍋に1と<調味料>を全て入れて中火で熱し、沸騰したら弱火にして20分煮る。

3.両端を切って切り口を整え、半分に切って器に盛る。

おわりに

おせち料理に欠かせない伊達巻や昆布巻き。どちらも巻物(書物)に似ていることから、文化・学問・教養をもつことを願う縁起物とも言われているそうです。

『ふわふわ伊達巻』 白身魚や海老などのすり身を使って作る伊達巻ですが、家庭で簡単に作ることができるように、はんぺんを使って作りました。 ミキサーやフードプロセッサーが無い場合は、裏ごしするか、すり鉢で擦ると良いでしょう。 キレイなきつね色の焼き色を付けるために、テフロンのフライパンで油を使わずに焼きました。

『野菜の昆布巻き』 「よろこぶ」に通じる縁起物で、ニシンなどの魚を巻いて作ることも多いですが、今回は野菜を巻いて作りました。 昆布巻きをかんぴょうで結ぶ際、昆布が膨らむため、かんぴょうは緩く結びますが、今回は煮るとカサが減る油揚げを巻くため、しっかり結ぶと良いです。

いずれのレシピにも、カロリーが気になる方におすすめの「ラカントS」を利用しました。 昆布巻きは、薄味に仕上げていますので調味料は適宜調整してください。

Facebookでシェアする twitterでシェアする
ページトップへ