お役立ち情報

ミキサーで簡単に野菜のおやつ♪ハロウィンデザート『かぼちゃ焼きプリン』

ミキサーで簡単に野菜のおやつ♪ハロウィンデザート『かぼちゃ焼きプリン』

はじめに

秋のイベントといえば…最近はハロウィンを思い浮かべる方も多いのでは?

今回は、ハロウィンの定番「かぼちゃ」を使った、ハロウィンデザートをご紹介します。

ミキサーで混ぜて焼くだけ!の簡単な『かぼちゃの焼きプリン』と、市販のタルト型に、かぼちゃの焼きプリンのタネを入れるだけのアレンジメニュー『かぼちゃのタルト』です。

チョコペンで顔を書いたり、紙に目・鼻・口を切り抜いて、ココアパウダーをかけたりと、お子様と一緒にいろいろなデコレーションをすると楽しいですよ。

かぼちゃ焼きプリン

調理時間30分
カロリー(ココット型1個分)115kcal・脂質7.3g・塩分0.2g

材料(ココット型7.5CM 6個分)

・かぼちゃ(皮を除く)・・・・・200g
※600W電子レンジで5分加熱し、3㎝角に切る

・牛乳・・・・・・・・・・・・・80ml

・生クリーム・・・・・・・・・・80ml

・砂糖・・・・・・・・・・・・・大さじ2弱(16g)

・卵・・・・・・・・・・・・・・2個(90g)

・バニラエッセンス・・・・・・・少々

・かぼちゃの種・・・・・・・・・お好みで

・メープルシロップ・・・・・・・お好みで

作り方

1.ミキサーに、かぼちゃ、牛乳、生クリーム、砂糖を入れ、撹拌する。そこに卵、バニラエッセンスを加え、さらによく撹拌する。

2.ココット型に、1を茶こしで濾しながら入れる。オーブン皿にクッキングシートを敷き、ココット型を並べ、170℃のオーブンで20分焼く。
※時間は調整してください。

3.器に並べ、かぼちゃの種、メープルシロップを添える。

<アレンジレシピ『かぼちゃタルト』>

市販のタルト型(クッキータイプ)を用意して、かぼちゃ焼きプリンの作り方1をタルト型に入れて焼けば、かぼちゃのタルトも作れます!ココアパウダー、チョコペンでデコレーションしたらハロウィン風に♪

おわりに

かぼちゃの焼きプリンの分量で作ると固めのプリンに仕上がるので、タルトの中身としてもOK!

舌触りを良くするために、ミキサーでよく撹拌し、茶こしで濾しながら分けましたが、もっと滑らかなプリンがお好みでしたら、牛乳、生クリームの量を増やしてください。

また、かぼちゃの甘みを活かすため、砂糖は少なめに作りました。お好みでメープルシロップをかけて調整してください。

かぼちゃに含まれるβカロテンは、抗酸化ビタミンとして、元気なカラダづくりに欠かせない成分です。脂溶性のビタミンなので、生クリームなどの油分と一緒に摂ると効率よく吸収されます。

今年のハロウィンは、デザートも用意して楽しんでみてはいかがでしょうか?

Facebookでシェアする twitterでシェアする
ページトップへ