お役立ち情報

秋鮭のきのこたっぷりあんかけ

秋鮭のきのこたっぷりあんかけ

はじめに

秋になると美味しい食材がたくさん出回りますね。銀杏(ぎんなん)、栗、ゴボウ、さつま芋、里芋、松茸など、根菜類やきのこ類が旬を迎えます。

野菜や果物は出回り時期も長く、一年中手に入る食材もありますが、旬の時期に採れるものは、栄養価が高く、味も美味しいです。

そこで今回は、秋鮭にきのこをたっぷり使ったあんをかけた、ヘルシーレシピをご紹介します。

秋鮭のきのこたっぷりあんかけ

調理時間15分
カロリー(1人分)155kcal・脂質5.6g・塩分1.1g

材料(2人分)

・生鮭・・・・・・2尾(160g)

・塩・・・・・・・少々
※鮭に塩をふっておく。

・あさつき・・・・1本(5g)
※小口切りにする。

【きのこあん】

・まいたけ・・・・1/2パック(50g)

・えのきたけ・・・1/2パック(50g)

・エリンギ・・・・中1個(50g)
※それぞれ石づきをとり、3㎝長さに揃えて切る。

・サラダ油・・・・小さじ1(4g)

≪調味料≫

・だし汁・・・・・200ml

・みりん・・・・・小さじ1(6g)

・しょうゆ・・・・小さじ1(6g)

・塩・・・・・・・少々

≪水溶き片栗粉≫

・片栗粉・・・・・小さじ1(3g)

・水・・・・・・・小さじ2(10g)
※片栗粉を水でといておく。

作り方

1.フライパンに(フランパン専用)ホイルをしき、鮭を両面焼く。
※ない場合は、アルミホイルに 薄く油を塗る。(分量外)

2.【きのこあん】をつくる
 1のフライパンにサラダ油を中火で熱し、まいたけ、えのきたけ、エリンギを焼く。
 きのこに火が通ったら、≪調味料≫を加え、煮立ったら≪水溶き片栗粉≫を加え、とろみをつける。

3.器に1、2を盛り、あさつきをかける。

おわりに

鮭やきのこ類はビタミンDが多く含まれます。
カルシウムの吸収を助けるビタミンDは、骨の健康が気になる方におすすめしたい成分です。

また、鮭の赤い色はアスタキサンチンという色素で、抗酸化力が高いと言われています。脂溶性の成分なので、油と一緒に摂ると効率よく吸収されます。
今回は、ヘルシーにするため、油を使わずに焼いていますが、仕上げにオリーブオイルを少量かけると良いでしょう。

【きのこあん】は他にも、白身魚のムニエルや豆腐ステーキ、湯豆腐、がんもどき、ハンバーグなどいろいろな料理にかけても美味しいですよ。ぜひお試しください。

Facebookでシェアする twitterでシェアする
ページトップへ