お役立ち情報

夏野菜で美味しく!オクラとうずら卵のミートローフ

夏野菜で美味しく!オクラとうずら卵のミートローフ

はじめに

暑い夏はできる限り、コンロの前で料理したくないですよね。今回は、オーブンに入れて焼くだけのミートローフをご紹介します。

旬の夏野菜を使って、断面を考えて配置すると、見た目も楽しく作れます。中に詰める野菜は季節に合わせて変えてOK!野菜もしっかり摂っちゃいましょう。

添えるソースには夏野菜のトマトを加えて、フレッシュなソースに仕上げました。

夏野菜で美味しく!オクラとうずら卵のミートローフ

調理時間50分

カロリー(1人分)301kcal・脂質・17.1g・塩分1.7g
(付け合せは除く)

材料(4人分)

・合い挽き肉・・・・360g

・玉ねぎ・・・・・・1/4個(50g)
※みじん切りにする。

・パン粉・・・・・・1/4カップ(10g)

・牛乳・・・・・・・1/4カップ(50ml)
※パン粉は牛乳に浸しておく。

・溶き卵・・・・・・1個(45g)

・オールスパイス・・少々

・塩、こしょう・・・少々

・オクラ・・・・・・4本(40g)
※塩もみ後、熱湯にサッと通して粗熱をとる。

・うずら卵・・・・・6個(60g)
※3分茹でて殻をむく。

・にんじん・・・・・1/4本(20g)
※型の長さに合わせて、細長い角切りにする。

<付け合わせ>
・ズッキーニ
・にんじん
※炒めて、塩、こしょうで味付けする

<ソース>
・トマト・・・・・・小1個(70g)
※角切りにする。
・ケチャップ・・・・大さじ4(68g)
・ウスターソース・・大さじ2(32g)
※小鍋に<ソース>の材料を全て入れ、煮詰める。

ソースにミートローフを焼いたときに出る“焼き汁”を加えると旨味がプラスされるのでおすすめです。

作り方

1. 型にクッキングシートを敷き、予めオーブンを240℃に予熱しておく。
(パウンドケーキ型を使用*215×87×60mm)

2. ボウルに挽き肉、玉ねぎ、牛乳を浸したパン粉、溶き卵、オールスパイス、塩、こしょうを入れてよく混ぜる。

3. 型に2の1/3量を敷き詰め、オクラ、うずら卵、にんじんを交互に並べ、さらに2の残りを間にしっかり詰める。オーブンで30~40分焼く。(時間は調整してください)

4.粗熱をとった3を4等分し、器に盛りつけ、<ソース><付け合わせ>を添える。

おわりに

成形する際、空気が入ると崩れやすいので、肉と具材は空気を抜くようにしっかりと詰めるのがコツです。 また、切って取り分けるときも、ある程度粗熱を取ってからの方が、崩れずに切りやすくなります。

今回は旬の夏野菜として、オクラ、トマト、ズッキーニ(付け合せ)を使用しました。 中でもオクラのネバネバ成分は、ペクチンなどの食物繊維やムチンという糖タンパク質。胃腸の調子を整えて、元気なカラダづくりをサポートします。

ちょっとしたおもてなしや、誕生日・クリスマス会などで振る舞う料理のひとつとしてもおすすめです。旬の野菜を使って試してみてはいかがでしょうか?

Facebookでシェアする twitterでシェアする
ページトップへ