お役立ち情報

服にうっかり油性ペン汚れが!これって落とせるの?

服にうっかり油性ペン汚れが!これって落とせるの?

はじめに

気づいたら白いシャツや体操着に油性ペンの汚れが!なんてこと、結構ありますよね?

みんなが落ちないと思っている、この「うっかり油性ペン汚れ」、落とす方法はあるのでしょうか?

『塗布放置洗浄』によるうっかり油性ペン汚れの効果的な対処方法

「時間のたった黄ばみ・食べこぼし」や「うっかりつけた油性ペン」などは、なかなか普段のお洗濯では落としにくく、半分諦めかけてしまうような難易度の高い汚れですよね。

こんな汚れには、ぜひ、『塗布放置洗浄』を試してみてください。
以下に、うっかりつけた「油性ペン汚れ」(※)を例に、『塗布放置洗浄』の方法をご紹介します!

※ここでいう「油性ペン汚れ」とは、名前を書くなど消えないように書いたものではなく、うっかりついた筆圧の弱いインク汚れのことをさします。

『塗布放置洗浄』の方法はコチラ!

1.洗剤や汚れが他の部分につくことを防ぐため、最初に、汚れ部分の下にタオルを敷いてください。

2.次に、汚れに洗剤を直接塗布します。洗剤は「超コンパクト液体洗剤」がおすすめです。
※油性ペン汚れは、「インクの種類」や「インクの付着量」により薄くならないものがあります。

確かに、油性ペンの汚れはもちろん、エリそでの黄ばみ・黒ずみ、時間がたった食べこぼしの汚れは、私たちにとって、もう絶対に無理!とあきらめてしまいがちですね。

3.塗布したら、そのまま一晩放置するだけです。ラップなどかける必要はありません。
<注意すること> 洗濯機の上に放置しないでください。洗剤がタオルを通り抜けて洗濯機につき、傷むことがありますので、必ず洗面台の上などで行ってください。

4.翌朝、他の衣類を足して通常通りに洗濯します。洗剤は、通常使用する洗剤量から塗布放置洗浄で使用した分を差し引いて投入してください。

『 塗布放置洗浄』で汚れが薄くなっていく様子を実際に動画でご覧いただきましょう。 油性ペン汚れを付けた布に「超コンパクト液体洗剤」を直接塗布。一晩放置するとどうなるか?
あら不思議!汚れが薄くなっていきます。

※油性ペン汚れは「インクの種類」や「インクの付着量」により薄くならないものがあります。

おわりに

いかがでしたか。

『塗布放置洗浄』は、いたって簡単!
汚れの部分に「超コンパクト液体洗剤」を塗布して、一晩放置するだけ! 翌朝、いつも通り洗濯すればOKですよ!

ぜひ、試してみてください。

作成・監修:ライオン株式会社
LION お洗濯マイスター 山縣 義文 やまがたよしふみ(この記事を作成・監修したマイスター)

Facebookでシェアする twitterでシェアする
ページトップへ