お役立ち情報

カビや臭いを防いで快適洗濯ライフ♪梅雨の部屋干しテクニック

カビや臭いを防いで快適洗濯ライフ♪梅雨の部屋干しテクニック

はじめに

さわやかな春が過ぎると、ジメジメした梅雨の季節。部屋干しするしかありませんが、洗濯物は乾きにくいし、洗う前よりも臭ってしまっては洗濯がいやになってしまいますよね。
そこでカビやいやな臭いを防いで、快適な洗濯ライフを過ごせるテクニックをご紹介しましょう。

梅雨の部屋干し、どうしてカビや臭いが発生するの?

空気は、気温が高くなればなるほど、空気中に含むことのできる水分量が多くなります。雨続きのうえ、夏に向かってだんだん気温が高くなる梅雨時は、空気に含まれる水分量も多くなり、より湿度が高くなるといえます。
そして湿度が80%を超えると、ダニやカビの繁殖に最適な環境に。ダニやカビが発生するために必要なのは、酸素・栄養・気温・生育時間・湿度です。
こうして繁殖した細菌と、衣類に付着した汗や分泌物のたんぱく質汚れが結びついたものが、洗濯物やお部屋のいやな臭いの原因となるのです。

カビや臭いを防ぐ、梅雨の湿度コントロールテクニック

ダニやカビの発生を抑えて、部屋干しの洗濯物のいやな臭いを防ぎましょう。

細菌の栄養となるホコリは100%取り除く事はできず、酸素や気温といった自然条件も人間にはコントロールできません。私たちにできるもっとも有効なダニ・カビ対策は、湿度を低く保つことなのです。

梅雨だからこそ風を通そう、扇風機も上手に利用

雨で外が湿気っぽく感じても、室内の方が湿度は高くなっています。梅雨だからこそ閉め切らず、こまめに窓を開け、換気扇を回しましょう。

空気の入口と出口を作ってあげることで空気は流れます。部屋の換気では、必ず2ヶ所以上の窓を開けましょう。

押し入れやシンク下は、扉を左右2ヶ所開け、片側から扇風機の風を送り込むことで、中の空気を外に押し出すことができます。

エアコン・除湿器を上手に使おう

1人暮らしや共働きの家庭で、不在時間の長い家庭では、留守中にエアコンの除湿や除湿器を稼働させておくことが効果的です。最近の住宅は気密性が高いので、部屋のドアを開けておけば、フロア全体の除湿をすることが可能です。

エアコンは、運転モードによって電気代が異なるので、調べて賢く利用したいですね。

干し方を工夫して、とにかく早く乾かす

部屋干しの洗濯物がいつまでも乾かないと、その分だけ湿度も高くなり、細菌に繁殖する時間を与えてしまいます。スピーディに乾かすように工夫したいですね。

ポイント①
梅雨時期ほど洗濯物をためず、少量でも毎日洗うこと。そして洗濯ハンガーに干す時は、ぎっしり吊るさず隙間を開けて。ズボンは上下逆さに干しましょう。また厚手のものと薄手のものを交互に干すのも、乾きやすくなります。

ポイント②
壁に触れるような干し方やカーテンレールに直がけする干し方は、乾きにくい上、意外に汚れているため、いやな匂いの原因にも。
上部がコの字型のドアフックや鴨居を挟んで吊るすフックは、100均ショップでも簡単に手に入ります。突っ張り棒式で部屋のどこにでも設置できる室内物干しなども上手に利用しましょう。

◆部屋干し乾燥にはこれ
〔ネット限定〕部屋干し乾燥機能付ふとん乾燥機>>
〔ネット限定〕コンパクト衣類乾燥機 SFD-100BK

部屋干し臭を防ぐ、梅雨のたんぱく質汚れ対策

湿度コントロールで細菌の発生を抑えると同時に、衣類にたんぱく質汚れを残さないことで、部屋干し臭を防ぎましょう。

部屋干し用洗剤をチョイス

市販の部屋干し用衣類洗剤は、通常の洗剤に比べて殺菌力が優れています。もちろん外干しでも問題なく使えるので、梅雨時期は「部屋干し用」をチョイスしましょう。

トップ HYGIA 450g>>
アリエール リビングドライジェルボール3D 673g>>

抗菌・殺菌作用のある衣類用漂白剤を併用するのも効果的

塩素系漂白剤は衣類を痛めてしまうので、酸素系漂白剤を使うようにしましょう。

ワイドハイターEXパワー1000ml>>
オキシクリーン 500g>>

洗濯水にお風呂の残り湯を使わない

衣類に汚れを残さないことが臭いを防ぐポイントです。節水のためとはいえ、特にすすぎの水にお風呂の残り湯を利用するのは厳禁です。

洗濯槽もきれいに

洗濯槽にこびりついたカビにも要注意! 2〜3ヶ月に1回は、洗濯槽クリーナーで洗濯槽をきれいにしましょう。また、洗濯が終わったあとは、必ずフタを開けておくようにしましょう。

粉末洗たく槽クリーナー 250g>>
洗濯槽クリーナー(塩素系) 1500mL>>

おわりに

いかがでしたか。湿気とたんぱく質汚れをコントロールすることで、梅雨の部屋干しでも洗濯物のいやな臭いを防ぐことができます。これらの対策を万全にすれば、梅雨でも快適な洗濯ライフを過ごせそうですね!

Facebookでシェアする twitterでシェアする
ページトップへ