How to 情報

シェア
  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Share on Tumblr

一覧へ

共同企画 nanapi ナナピ

生活便利

Evernoteにクリップ

お風呂場の天井についたカビを落とす掃除方法

はじめに

バスルームの天井についたカビ、ちゃんとお掃除していますか?

特にジメジメした季節では、ちょっとしたカビを放置しておいたら、あっという間にしつこいカビが広がってしまうかもしれません!そうならないためにも、早めにカビを徹底除去することが重要です。

また、床や壁はともかく、天井はお掃除方法を間違えると非常に危険です。ここでは、バスルームの天井についたカビを落とす正しいお掃除方法をご紹介します。

必要なアイテム

  • 塩素系の浴室用カビとり剤
  • 柄つきスポンジ
  • ゴム手袋
  • メガネ等の目を保護するもの
  • マスク
  • タオル(水拭きする場合)

天井のカビを除去する方法

STEP1:換気をする

使用中は必ず換気をしましょう。事前に準備しておくと安全です。このとき、窓や換気扇などを2ヶ所以上を開けると効果的に換気できます。

浴室に窓がない場合は、浴室に続く他の部屋の窓を開けるなど、外気を取り入れるようにしてください。

STEP2:からだを保護する

塩素系の浴室用カビとり剤は非常に強力な反面、使い方を誤ると危険です。

まずはからだを保護するために、ゴム手袋、メガネ等の目を保護するもの、マスクを着用しましょう。

液が衣類にかかると脱色するため、気にされる方はエプロンの着用もおすすめします。

STEP3:柄つきスポンジにスプレーする

まずは柄つきのスポンジに軽くスプレーして、浴室用カビとり剤の液を含ませます。

天井など、自分の目線よりも高いところに直接スプレーすると、目に入る恐れがあり非常に危険です!
柄つきスポンジは100円均一ショップなどで購入できます。

STEP4:天井に塗る

柄つきスポンジを使って、液を天井に塗りましょう。ただし、金具の部分は腐食する恐れがあるので注意してください。

液が垂れてこないよう、塗り過ぎに注意しましょう。

STEP5:しばらく放置する

液を塗ったら、そのまましばらく放置します。お風呂場に滞在していると危険ですので、待っている間は退避しておきましょう。

ご利用の浴室用カビとり剤によって目安の時間が違いますので、ボトルに記載の使い方をご確認ください。

画像は「強力カビハイター」の例です。

STEP6:水で洗い流すか水拭きする

時間をおいたら水で洗い流すか、タオルで水拭きします。洗剤が残らないよう丁寧に落としましょう。

また、使用したスポンジやタオルも充分に水洗いしてください。

ポリウレタンのスポンジや色物タオルは変色することがあります。

注意事項

ご使用前に必ず使用上の注意を確認してからお使いください。ボトル背面や各社Webサイトでご覧いただけます。

おわりに

気持ち良く入浴するためにも、こまめなお掃除を心掛けたいですよね。ここでご紹介した注意事項にご注意いただき、安全にご利用ください。

なお、使い方がよく分からない方は、店頭にてお気軽にご相談ください。

(photo by 著者)

一覧へ