ドラッグストア・調剤を運営するココカラファインのお役立ち情報サイトです。
ご利用ガイド ゲスト様

あなたのお悩みは?

介護「食品」を選びたい

 高齢になると噛む力や消化能力が落ちてくるため、うまく栄養が摂れず偏った食生活になりがちです。高齢者にとっての食事は、栄養を補給するために必要なものですが、それだけではありません。食事の際のコミュニケーション、手や口を動かすことも脳や筋肉などへの刺激となります。

「ユニバーサルデザインフード(UDF)」は、日常の食事から介護食まで幅広くお使いいただける、食べやすさに配慮した食品です。UDFの食品には必ずUDFマークが記載され、食事をする方の状態に応じて4つの区分が定められています。
区分を目安に、現在の状態に合った食品を安心して選ぶことで、しっかりと栄養を補給することができます。UDFに基づいた食品をうまく活用し、無理をしない介護生活を送りましょう。

◆区分1◆ 容易にかめる

普通に飲み込むことはできても、固いものや大きいものがやや食べづらい方を対象としたお食事です。普通の食事より少し柔らかめになっていますが、具材は大きめで普通の食事との見た目の差はほとんどありません。

◆区分2◆ 歯ぐきでつぶせる

区分1に比べて具材はさらにやわらかく、少し小さめになっており、飲み込むのが難しい方が食べやすい大きさとなっています。

◆区分3◆ 舌でつぶせる

具材はかなりやわらかくなり、小さくカットされています。飲み込みやすいようにとろみがついているのも特徴です。

◆区分4◆ かまなくてよい

食材をペースト状やゼリー状などにして、やわらかく飲みやすくしてあります。

とろみ調整食品

汁物やお茶、お水などが飲みづらい方、飲み込む力の低下した方が安全にお食事ができるよう、食品や飲料にとろみをつけるための商品です。とろみがつくことで、口の中でまとまりやすくなり、むせずにのどの中に運ぶことができます。こちらもメーカーごとの表示が統一されているので、お好みのとろみの強さが調節できます。



  • とろみ調整食品の
    上手な使い方


    冷たくても温かくても温度に関係なく、飲み物にとろみをつけることができます。(飲み物の温度や種類、量によってとろみのつき方は異なる場合があります)

    ぱさつくものや小さく切ったものに、とろみ調整食品で"あん"やソースを作ってかけるとお食事にまとまり感を出すことができます。

  • ダマにならずに簡単とろみ!透明、無味無臭で飲み物などにオススメです。

    トロミアップパーフェクト 500g

    2,992円 (税込)

  • 牛乳や流動食に混ぜてとろみを出す、専用のとろみ剤です。

    つるりんこ 牛乳・流動食用(一般用) 30g(3g×10本)

    410円 (税込)

高カロリー食

食事が偏りがちな時、食が細くなってきたときにオススメのシリーズです。糖質、たんぱく質、脂質、ミネラル、ビタミン、食物繊維、水分などの日々の生活に欠かせない栄養素を一度にとることができます。味のバリエーションも8種類と豊富でおいしく続けやすい食品です。カップやストローも工夫し、飲みやすさを追求しています。嚥下しやすいゼリータイプもございます。

あなたにオススメの記事

ページトップへ