ドラッグストア・調剤を運営するココカラファインのお役立ち情報サイトです。
ご利用ガイド ゲスト様

あなたのお悩みは?

シミをつくりたくない

紫外線にさらされた肌は大きなダメージを受けています。紫外線はしみやシワ、たるみの原因になるため、早期の保湿・美白ケアが必須です。医薬品やサプリメントによって内側からもケアすることで、透明感のある肌を保ちましょう。

美白化粧品~HAKUシリーズ~

本来、シミの原因と言われるメラニンという色素は、紫外線からお肌を守るために生成され、肌のターンオーバーによって徐々に排出されます。しかし大量の紫外線によりメラニンが過剰に作られると、排出しきれず残ってしまい、色素沈着を起こしてシミとなって現れてしまいます。美白化粧品はメラニンの生成や増殖を防いだりする作用を持ちます。

美白化粧品~敏感肌でも使えるシリーズ~

敏感肌の方は、肌ダメージがおきやすく、水分の蒸発も起こりやすくなっています。刺激を与えずにやさしく、そしてより保湿力の高い化粧品を使うことが大切です。使い方は通常の基礎化粧品と同様に、化粧水→美容液→乳液→クリームの順でお使いください。

体の内側からの紫外線対策

日焼けによって発生した肌ダメージには、ヒフの新陳代謝をはやめる「ビタミンB群」や、肌老化を抑える「ビタミンE」などの抗酸化成分、肌の奥でメラニンを増殖を防ぐ「L-システイン」などが効果的です。また、紫外線により「ビタミンC」や「コラーゲン」が破壊され、シミやしわ、たるみの原因となります。それらもあわせて補うことが大切です。

あなたにオススメの記事

ページトップへ