ドラッグストア・調剤を運営するココカラファインのお役立ち情報サイトです。
ご利用ガイド ゲスト様

あなたのお悩みは?

フローリングのお手入れ

パッと見て汚れも目立たないし、濡れたらその都度拭いてるし。。。。大事なフローリングをほっておいてはいませんか?
気づくとあるあるフローリングの細かなキズ。実はフローリングはとってもデリケート。掃除機をよく使う方や、子供やペットのいる方は特に要注意です。

普段のおそうじ

いきなりフローリングに掃除機をかけるのはやめましょう。ホコリを舞い上げてしまいます。先にホコリや髪の毛をシートタイプで取り除くことが大事です。砂ボコリや皮脂汚れは、どうしても残ってしまいますので、その際はウエットタイプのフローリングシートを使いましょう。週に1~2度が目安です。

ワックスがけでピカピカフローリング!

フローリングのお手入れは、毎日ゴミやホコリを取るだけでは不十分。ツヤのある美しい状態をキープするためには、定期的なワックスがけが欠かせません。フローリングで使われる木材はとてもデリケートで砂埃や砂粒がつくことで細かい傷がつきます。ワックスがけをすることで美しいツヤを与え表面を保護してくれるのと同時に、普段の掃除もラクになります。

フローリングのよくある質問

実際にやってみて出てくる質問にお答えます。近ごろ増えてきている「ワックスがけ不要」のフローリングのお手入れ方法は、床材の取扱説明書を確認するか、床材メーカーにお問い合わせください。

  • Q1

    フローリングは水拭きしていいの?

    フローリングは過剰な水分を嫌うため、濡れ雑巾で頻繁に水ぶきするだけでも傷むことがあります。また長時間おいたままにすると、床が変色することがあります。継ぎ目や大きな傷から水が入るとひび割れやシミ、変色の原因になりますので、水拭きをする場合は、風通しをよくして早く乾燥させるのがポイントです。

  • Q2

    ワックスをかける際の注意点は?

    なるべく天気の良い日を選びましょう。また、雨や湿度の高い日は、ワックス剤が乾燥しにくいので避けた方が良いです。あらかじめ、フローリングシートなどでゴミは取り除いておきます。実際にワックスをかける際は、部屋の奥から始めると効率よくかけられます。

  • Q3

    ワックスってどうやってかけるの?

    1.できるだけ天気がよく、ワックスが乾燥しやすい日を選びます。2.汚れが残っていると黒ずみの原因になるので、必ず事前に掃除をしましょう。3.布または専用シート・スポンジを使って、ワックスを薄く均一に塗り広げます。4.部屋の奥から始め、塗ったあとを踏まないようにする。5.部屋全体に塗り広げたら、十分に乾燥させる。

  • Q4

    ワックスをかけた後の注意点は?

    さらにつやがほしい場合は、ワックスが完全に乾いてから重ね塗りをしましょう。乾ききる前に重ね塗りをすると、被膜を傷つけ、つやの低下やくすみ、白化の原因になります。ワックスをかけた日は、できるだけ水拭きをしないようにし、約1週間程度はツヤのある丈夫な保護膜を作るために洗剤拭きは避けてください。

あなたにオススメの記事

ページトップへ