ドラッグストア・調剤を運営するココカラファインのお役立ち情報サイトです。
ご利用ガイド ゲスト様

あなたのお悩みは?

腸の調子が気になる


整腸剤は主にビフィズス菌などの乳酸菌類を軸に複数の腸内細菌を組み合わせたものと、漢方薬や食物繊維を用いたものに大別されます。腸内細菌は様々な菌が集まっていますが、勢力の弱い菌は負けて淘汰されてしまいます。使用する薬を頻繁に換えると菌が定着できず悪玉菌を駆逐することができません。なので、一般的には一つの製品を続けて使用するのが望ましいと考えられています。

乳酸菌などの生菌を用いた整腸剤

乳酸菌製剤というとビオフェルミンが余りにも有名ですが、各社がいろいろな特色を持たせた製品を発売しています。乳酸菌製剤には[第3類薬品]に分類されているものと[指定医薬部外品]に分類されているものがあります。これらの違いは生菌以外に含まれているビタミンや消化酵素などの差なので、実際には大きな違いはないと考えていいものです。牛乳にアレルギーがある方は気を付ける必要があります。

乳酸菌などの菌類以外の物質を有効成分とする整腸剤

整腸作用を示すのは乳酸菌やビフィズス菌だけではありません。活性炭による老廃物の除去や漢方薬による腸管の運動の調節、食物繊維による便通の安定化などがあります。

子供に使える整腸剤

乳幼児専用の整腸剤は宇津こども整腸薬TPだけですが、粉タイプの整腸剤のほとんどは3か月以上の乳幼児の使用に対応しています。粉の整腸剤はほのかに甘く、水には溶けないものの比較的飲ませやすい散剤と言えます。

あなたにオススメの記事

ページトップへ