ドラッグストア・調剤を運営するココカラファインのお役立ち情報サイトです。
ご利用ガイド ゲスト様

あなたのお悩みは?

痔疾(ぢ)対策



 出血に痛み、悪化してくると外部に飛び出してくる(脱肛)など、痔というものはとにかく辛いものです。
痔(ぢ)は日本人のおよそ3人に1人、特に20代30代に多くなっています。男性に多いイメージですが、性差はほとんどないと言われており、決して特別な病気ではないのです。早期に対策することで痛みや出血などを最小限に抑えることができる反面、対応が遅れて悪化した場合には医療機関の受診が必要になります。

外側の痛み

 外側のいぼ痔、裂肛(切れ痔)などが代表的です。痛みや出血も伴います。軟膏を使用することで傷んだ患部の修復を進めたり痛みを和らげます。また軟膏を塗布することで摩擦が少なくなり、これにより痛みが軽減します。

内側の痛み

 痔核が肛門よりも内側にあるタイプで、悪化してくると激しい痛みや出血を伴います。治療には主に座薬や注入軟膏が用いられますが、改善が見られないようであれば早めに医療機関を受診しましょう。

内服薬など

 痔の治療は外用薬以外のアプローチもあります。こちらでは坐薬や軟膏の効果を助ける内服薬や、痔の再発や悪化を防ぐアイテムなどを紹介します。

  • 便秘気味で便が固いタイプの方の痔に効く漢方薬です。飲み薬では定番です。

    乙字湯エキス錠クラシエ 96錠 [第2類医薬品]

    2,551円 (税込)

  • 便に水分を与えて固くなるのを防ぎます。自然なお通じで痔の回復を早めます。

    錠剤ミルマグLX 240錠 [第3類医薬品]

    1,419円 (税込)

  • 知っていますか?
    痔は温めましょう!

    痔は血行不良が悪影響を与えている場合が非常に多く、入浴により温める(温浴療法)ことにより症状が軽減されるケースが少なくありません。お尻だけでなく、全身をゆっくりと温めましょう。

あなたにオススメの記事

ページトップへ