ドラッグストア・調剤を運営するココカラファインのお役立ち情報サイトです。
ご利用ガイド ゲスト様

あなたのお悩みは?

胃痛・胃もたれ・胸やけ


食べ過ぎ、飲みすぎ、ストレスなどなど、胃の調子が悪くなる要因は数多く症状も様々です。その様々な症状に、数多くの薬も存在しています。胃の状態に合った薬を効果的に使いましょう。 酸っぱいものがこみ上げるような状態が続いていると医療機関の受診が必要な場合があります。

胃の痛み

胃の痛みの原因は大きく分けて3種類あります。胃酸が出すぎて粘膜を傷めている、胃粘膜が弱って胃酸に耐えられない、胃の動きが激しすぎて差し込むような痛みが出る、の3つです。ご自身の症状を見極めて適切な薬を選びましょう。

胸やけ・げっぷ

胸やけやげっぷの原因は胃酸過多であることがほとんどです。酸分泌を抑えたり出すぎた酸を中和することで症状が改善します。胃酸過多の状態が長く続くと逆流性食道炎などに進展し、医療機関の受診が必要になってしまうこともあるので注意が必要です。

胃もたれ・消化不良

食べ過ぎや(お酒の)飲みすぎによって胃の動きが悪くなったり消化が追いつかなくなると、いつまでも胃にものが入っているような感覚が残ったり消化不良に陥ってしまいます。このようなときには消化酵素を主成分とした薬で消化を助けたり、胃の動きを促す成分で滞留を解消します。

漢方の胃腸薬

胃腸炎や慢性胃炎、不安やストレスによる下痢や冷え腹など、通常の胃腸薬では効果を得にくい症状に対応できる漢方処方の胃腸薬です。口内炎や二日酔いの吐き気・頭痛にも効果的な処方もあります。

あなたにオススメの記事

ページトップへ