ドラッグストア・調剤を運営するココカラファインのお役立ち情報サイトです。
ご利用ガイド ゲスト様

あなたのお悩みは?

のどのケアをしたい

歌、演説、マイクパフォーマンスなどなど、趣味やお仕事でのどを酷使するという方も少なくありません。普段からのケアはもちろん、使いすぎて調子が落ちてしまった時に素早く回復させなければ、そのパフォーマンスに支障が出てしまいます。内服薬やトローチ、入浴剤まで様々なアイテムを駆使して大切な「のど」の調子を守りましょう。

のどにオススメの内服薬

声をよく出す方に昔から密かに愛用されてきたのが漢方薬の響声破笛丸料(きょうせいはてきがんりょう)です。これ以外にも有名な龍角散や、いわゆる「痛み止め」ではない炎症止めもあります。漢方薬の銀翹散(ぎんぎょうさん)はのどの痛みを伴う風邪を素早く治療するためのものなので、のどの調子が悪いというだけでの使用は控えてください。

のどのケアに欠かせない飴・ドロップ

のど のケアと言えば「まずはアメ」という方も多いと思います。実際、長時間のどに潤いを与え続けられる飴は非常に有効で、ここに咳止めの成分などを入れた医薬品の飴も販売されています。トローチと同様に、医薬品に分類される飴はその他の薬との併用に注意が必要です。

のどに直接効く トローチのお薬

トローチは錠剤のように有効成分を封入することができるため有効成分は比較的多種になりますが、内服薬として使用される成分も含まれていることが少なくないため併用には注意が必要です。口の中でゆっくりと溶かして服用することができるため、漢方薬本来の使用法に近づけることができる例もあります。

殺菌効果・炎症止め効果のあるうがい薬

うがい薬も多数販売されていますが、その有効成分は商品の数ほどは多くありません。殺菌成分としてポビドンヨード(イソジンなど)と塩化セチルピリジニウム。抗炎症成分として水溶性アズレンとグリチルリチン酸二カリウム。ほとんどこれらの単剤か、2種類の配合です。声枯れの時などはポビドンヨード製剤を使用せず、抗炎症剤だけのものや塩水を使うと効果的です。

外出時に便利なスプレーの薬

外出時は車の排気ガスやタバコなどで のどに不快感を覚えるケースも少なくありません。そんな時、スプレー剤は場所を選ばずに使えるため外出時に持ち運ぶととても便利です。また、水溶性アズレンを使用したものは使用後の爽快感と炎症を抑える効果で、殺菌効果を持つ薬よりも外出時には効果的です。

のどをいたわるオススメの商品

寝ている間の口・のど の乾燥を防ぐアイテムや、入浴剤を集めてみました。鼻づまりを解消することでのどの乾燥を防ぐこともできます。

あなたにオススメの記事

ページトップへ