ドラッグストア・調剤を運営するココカラファインのお役立ち情報サイトです。
ご利用ガイド ゲスト様

あなたのお悩みは?

コンタクトの不快感


瞳の呼吸を確保するために潤いは必須であり、乾いてしまうと酸欠になった瞳に酸素を運ぶために血管が伸び充血してしまいます。また、乾燥によって角膜がダメージを受けやすくなってしまいます。コンタクトレンズを外している間のアイケアも、ドライアイ予防のために重要です。

したまま点眼

コンタクトレンズを装着したまま使用可能な目薬です。含有されている成分がレンズに影響しないものに限られるため、防腐剤が入っていなかったり1本当たりの量が少なかったりすることが多くなります。コンタクトレンズの普及に伴い、乾きを潤すだけでなく、疲れ目用の目薬の成分としてよく使われるビタミンB12(神経修復)やネオスチグミン(凝った眼の筋肉を緩めてピント調整を助ける)などが含まれるものも増えてきています。

外して点眼

コンタクトレンズ装着中は使用できないタイプの角膜保護系点眼薬です。角膜は眠っている間にも回復するので、ぜひ就寝前にも点眼することをおすすめします。点眼後に再装着する場合は点眼から5~10分あけましょう。可能ならば15分あけるのが理想的です。

洗眼液

眼球を丸ごと洗って汚れや花粉、ほこりなどを洗い流すのが洗眼薬です。ただし目の表面の潤いも洗い流してしまうため多用はしない方がよく、また、使用前に目の周りをきれいにしておかないと皮脂やまつ毛のゴミが入ってしまい逆効果になってしまうことがあるので注意が必要です。

あなたにオススメの記事

ページトップへ