ドラッグストア・調剤を運営するココカラファインのお役立ち情報サイトです。
ご利用ガイド ゲスト様

ココカラファインのお役立ち情報

夏の終わりの「肌バテ」対策

夏の終わりの「肌バテ」対策

紫外線による日焼けや冷房による乾燥などで、お肌もお疲れ気味。栄養補給して、体の中から元気なお肌を取り戻しましょう。

夏を乗り越えたお肌はお疲れ気味

夏はお出かけする機会が多く、守っているつもりでも紫外線を多く浴びてしまいます。冷房を使用することが血行不良やお肌の乾燥を引き起こす原因になることもあります。

これらのダメージが秋になってあらわれてくるのが「肌バテ」です。肌バテかも……と思ったあなた。
お肌の回復を助ける栄養やアイテムを、チェックしていきましょう。 

紫外線を浴びた肌には

紫外線を浴びた肌は、日焼けによりメラニン色素が増えています。放置すると、色素が沈着し、シミやくすみの原因になることも。メラニンの色を薄くするビタミンCや、メラニンの排出を早めるビタミンB2、B6などを補い、増えてしまった色素の排出に努めましょう。

紫外線によるシワや乾燥

紫外線には、肌の老化を促す作用もあります。このため、肌のハリや弾力が失われていると感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ハリや弾力の回復には水分補給、つまり「保湿」が大切です。化粧水や美容液でケアする一方で、お肌の水分量を高める栄養素を積極的に摂りましょう。

紫外線で傷ついた肌は、ターンオーバーも乱れています。新陳代謝を高めるL―システインなどが含まれる食品を積極的に摂取すると、体の内部からの回復を促すことができるのでオススメです。

冷房による乾燥

汗をかいた状態でエアコンの効いた室内に入ると、スーッと汗が引く感覚がありますよね。とても気持ちいいのですが、汗と一緒に肌内部の必要な水分まで奪っていってしまうので、肌が乾燥する原因になってしまいます。しかも、汗や皮脂の影響で肌表面はベタベタしがちですから、乾燥していることに気が付かない場合も多々あります。

また、水分量が減ったお肌は、バリア機能も損なわれがち。ウイルスや細菌、アレルギー物質などの影響を受けやすくなってしまい、肌荒れ、にきび、皮ふ炎などになってしまうことも。さらに、冷房で冷えると血行が悪くなり、皮ふに十分に栄養が行き渡らず、お肌の状態はどんどん悪くなってしまいます。

これからどんどん気温が下がり、湿度も下がってきます。本格的な乾燥の季節が来る前に化粧水や美容液、サプリメントなどを利用して、しっかりと保湿をしてください。

肌荒れ

夏のダメージでターンオーバーが乱れた未熟な肌は、外部刺激に弱くなっています。ニキビや皮ふ炎など症状が出たものは、医薬品での対処を。症状と合わせて、薬剤師などにご相談ください。
普段のケアとしては化粧水を敏感肌用のものに変えるなど、皮ふに刺激を与えないよう気をつけることも大切です。


泡立てをしっかり

洗顔用の泡立てネットなどを使い、ふわっふわの泡で優しく洗いましょう。


洗う順番は、皮脂の多いパーツから

具体的には、額や鼻などのTゾーン→頬や顎などのUゾーン→目元、口元の順で。


化粧水や美容液でのケアは洗顔後すぐ!

洗顔後の肌はうるおいが蒸発しやすくなっていますので、早めの保湿ケアを。

秋バテの症状

夏のダメージを引きずっている体が気温や気候の変化に耐えられず、体調不良を起こしてしまうのが「秋バテ」。症状は夏バテとほぼ同じですが、夏の疲れがドッと出て、より重い体調不良に悩まされることも少なくありません。

自律神経の乱れや栄養不足、睡眠不足が原因ですので、ぬるめのお湯にゆっくりつかる、栄養価の高い食べ物を意識的に摂るなどの対策で、体を内側から整えていきましょう。

秋の入り口に現れやすい秋バテの症状

□ だるい
□ 疲れやすい
□ 喉の調子が悪い
□ 食欲がない
□ 肩こりや頭痛がする

□ 風邪気味だ
□ 下痢気味だ
□ 頭がぼんやるとする
□ 朝スッキリと起きられない


秋バテの症状改善のポイントは、体を温め、休め、栄養を摂ること。
冷房も必要なくなったらOFFにして、屋外と室内の温度差を減らして。体調がよければ、軽い運動もオススメです。

肌バテ対策にオススメの栄養素と食品

ビタミンC
・抗酸化作用があるコラーゲンの生成を促進する。
・メラニンの色を薄くする。


ビタミンE
・血行を促進する。
・お肌の新陳代謝を活発にする。


L-システイン
・お肌の新陳代謝を促進する。
・メラニンの生成を抑制する。


ビタミンB2、B6
・メラニンの排出を早める新陳代謝を活発にする。
・乾燥による炎症を抑える。

オススメ商品

肌あれ、にきび、皮ふ炎などに

ビタミンB2・B6・C 等のビタミン類に加えアミノ酸や生薬成分を配合したビタミン剤。肌あれ、にきび等のお肌のトラブルを改善し健康な素肌を保ちます。

第一三共ヘルスケア
エバユース プライムB26

<50錠><110錠><240錠>【第3類医薬品】


シミ・ソバカス、日やけ・かぶれによる色素沈着に!

L-システインがビタミンC、ビタミンEと協力して、メラニンの生成を抑制。さらに新陳代謝を進め、メラニンの排出を促進することにより、シミ・ソバカスや日焼けによる色素沈着を緩和します。

第一三共ヘルスケア
エバユース ホワイトEX

<180錠><270錠>【第3類医薬品】


シミ・ソバカスを治療する医薬品

抗酸化作用をもつアミノ酸 “L-システイン”の作用で、体の中からシミ・ソバカスを治します。

エスエス製薬
ハイチオール
Cホワイティア

<40錠><120錠>【第3類医薬品】


飲むセラミドで内側から全身潤う

お肌の潤いを逃がしにくくする、セラミドを配合したドリンク。肌の乾燥が気になる方に適しています。
おいしいラ・フランス味で低カロリー。しかもノンカフェインだから夜のお肌ケアにもおすすめです。

エーザイ
チョコラBB リッチセラミド

<50ml×3本>【機能性表示食品】


リセットしたい、今日の疲れに!

1本あたりわずか2Kcalの糖類ゼロドリンク。ノンカフェインなのでおやすみ前でも気にせず服用できます。
フルスルチアミン+BCAA 配合で、疲れたカラダに効果をあらわします。

武田コンシューマーヘルスケア
アリナミンRオフ

<50ml×3本>【指定医薬部外品】


肌荒れ、いぼに!

「ハトムギ」の種皮を除いた種子で、古くから皮ふ治療に用いられてきた生薬 “ヨクイニン”の抽出エキス製剤。
皮ふの「あれ」や、皮ふの角質が増殖して起こる「いぼ」に効果があります。

クラシエ薬品
ヨクイニンタブレット

<126錠>【第3類医薬品】


くりかえすにきび・肌あれに

皮ふや粘膜の正常な機能を保つために必要なビタミンB2・B6を主成分にして、コラーゲンの生成を助け健康な皮ふを維持するビタミンCと、肌あれに効果のあるヨクイニンエキスを配合した医薬品です。

クラシエ薬品
ヨクイノーゲンBC錠

<42錠>【第3類医薬品】

こんな記事もチェックしています

ページトップへ