ドラッグストア・調剤を運営するココカラファインのお役立ち情報サイトです。
ご利用ガイド ゲスト様

ココカラファインのお役立ち情報

夏の皮ふトラブルに予防とセルフケア

夏の皮ふトラブルは、こう治す!
この記事は2017年5月に掲載したものです。
記事内で紹介している商品は記事掲載時点のものであり、現在取り扱っていない場合がございます。

湿疹・皮ふ炎のメカニズム

身体の「免疫システム」は、体内に異物が入ってくると攻撃を仕掛けます。この免疫システムが過剰に働くことで、炎症が起こることがあります。炎症が皮ふで起きた場合が、湿疹や皮ふ炎です。

夏の皮ふトラブル

暑くて日差しも強い夏には、皮ふトラブルの危険がたくさん潜んでいます。高温多湿な環境は細菌が繁殖しやすく、軽く見ていた皮ふトラブルが予想外に悪化してしまうこともあるので、予防とセルフケアをしっかり行いましょう。


虫さされ
夏は、蚊やブユなどの虫が多く発生します。虫に刺されると皮ふが異物に対して防御反応を起こし、腫れやかゆみが生じます。

予防とセルフケア

アウトドアでは肌の露出を控え、虫よけスプレーを使用しましょう。虫に刺されてしまったら、流水で洗い流し冷やした後、炎症を抑える効果のある塗り薬でケアを。


あせも
正常に分泌されない汗が組織に漏れ出し、炎症を起こした状態があせもです。水ぶくれやかゆみを伴う赤いブツブツができます。

予防とセルフケア

吸湿性の高い素材の衣類を着て、汗をかいたらすぐ拭き取るようにしましょう。多くのあせもは自然に治りますが、炎症を伴うものには、塗り薬などを使用してください。


日焼け
紫外線が強い季節は、日焼けによる炎症が起こることがあります。むくみや水ぶくれを伴うひどい日焼けは日光皮ふ炎と呼ばれます。

予防とセルフケア

日焼け止めを適切に使用し、日傘や長袖の服などで紫外線対策を。炎症が起きたら濡れタオルなどで冷やし、程度に応じて外用薬を用います。症状がひどい場合は専門医に相談を。


かぶれ
山や森でのレジャーでは、刺激の強い植物などでかぶれることがあります。主な症状は、かゆみや赤み、発疹、水ぶくれ、痛みなどです。

予防とセルフケア

野外活動では肌の露出を控え、むやみに植物に触れないようにしましょう。赤みやかゆみには炎症を抑える薬を用い、ただれや水ぶくれができた場合は専門医へ。


金属アレルギー
夏は汗で溶けた金属がイオン化して皮ふに浸透しやすくなるため、赤みやかゆみといった金属アレルギーの症状が出やすくなります。

予防とセルフケア

汗をたくさんかきそうな場面では、金属製のものを身につけないようにしましょう。湿疹やかゆみがある場合は、炎症を抑える外用薬や内服薬の使用をおすすめします。

ストレスもかゆみの原因に!?

ストレスもかゆみの原因に!?

ストレスは肌のバリア機能を低下させます。
バリア機能が低下すると、洋服のスレや下着の締め付けといったちょっとした刺激でも、かゆみや炎症が起こることがあります。

オススメ商品

肌トラブルに合わせて選べる皮ふ薬
皮ふ薬の新ブランド「メソッド」は、かゆみの原因に合わせて選べるのが特徴です。外出先などでの急なかゆみを拭いて止めるシートタイプの治療薬「メソッド シート」と、下着などの衣類やストレスなどによるかゆみ・湿疹・赤みに効く「メソッド WOクリーム」。いずれもステロイド無配合、無着色、防腐剤無配合の肌に優しい薬です。

ライオン
メソッド

シート<10枚>【第2類医薬品】
WOクリーム<25g>【第3類医薬品】


皮ふのバリア機能に合わせて選べる皮ふ治療薬
皮ふトラブルは年齢によって異なる皮ふのバリア機能に合わせて、イッキに治しましょう。虫さされやかぶれなど、かゆみの元となる炎症をしっかり抑え、皮ふトラブルの悪化を防ぎます。

田辺三菱製薬
●フルコートf
<5g>【第2類医薬品】
●コートf AT
軟膏、クリーム<各10g>【第2類医薬品】
●コートf MD軟膏
<10g>【第2類医薬品】


デリケートゾーンのかゆみにすばやく作用
局所麻酔成分と抗ヒスタミン成分がかゆみをすばやく鎮め、デリケートゾーンのかぶれや炎症も抑えます。パウダー配合のジェルタイプは、さらさらした使い心地です。

小林製薬
フェミニーナ軟膏S<15g><30g>【第2類医薬品】
フェミニーナジェル<15g>【第2類医薬品】


赤ちゃんや肌の弱い人にも 使いやすい皮ふ病薬
お肌に優しい、非ステロイド性の軟膏です。赤ちゃんのおむつかぶれやあせもにも使用できます。かゆみを鎮める抗ヒスタミン剤に、治りを早めるビタミンA、D2、細菌の感染を防ぐ殺菌剤を配合しています。

佐藤製薬
ポリベビー
<30g>【第3類医薬品】


ダブルの成分が虫さされ等のかゆみに効く
アンテドラック型抗炎症成分の「プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル」に、2種のかゆみ止め成分を配合。しぶといかゆみをすばやく鎮める処方です。合計9成分を配合した虫刺され薬。

万協製薬
エプールPVA9
液<40ml>ゲル<20g>【第2類医薬品】


虫よけ成分濃度30%の 医薬品スプレー
虫よけ成分ディート濃度を最大の30%配合しているので、肌を虫からしっかり守ってくれます。PPG、ヒアルロン酸Na、ビタミンC、モモ葉エキスの4種の保湿成分配合。

アース
医薬品サラテクト
リッチリッチ30
スプレー、ミスト<各200ml>【第2類医薬品】

こんな記事もチェックしています

ページトップへ