ドラッグストア・調剤を運営するココカラファインのお役立ち情報サイトです。
ご利用ガイド ゲスト様

ココカラファインのお役立ち情報

更年期を楽に、穏やかに過ごそう

更年期を楽に過ごすためのシンプルな提案をあなたに
この記事は2017年5月に掲載したものです。
記事内で紹介している商品は記事掲載時点のものであり、現在取り扱っていない場合がございます。

誰にでもいずれ訪れる「更年期」と、その時期に生じる体の不調。その不安定な時期をなるべく楽に穏やかに過ごすためのヒントをまとめました。

更年期・更年期障害とは?

「更年期」とは閉経を挟んだ前後約10年間のことを指します。閉経の年齢には個人差がありますが、一般的には45~55歳が「更年期」と言われる期間になります。
更年期における様々な症状は、女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」の減少と密接に関わっています。エストロゲンは8~9歳頃から卵巣で分泌され始めますが、卵巣機能の低下とともに量が減り、40代半ばからは急激に減少します。このエストロゲンの減少によるホルモンバランスの乱れが自律神経に影響し、のぼせや冷えなど、様々な体の不調が起きてしまうのが「更年期障害」です。

更年期障害の症状や重さは人それぞれで、日常生活を送れないほど重い方もいれば、ほとんど体調の変化を感じない方もいます。更年期障害や女性の健康のための医薬品を製造している小林製薬が調べたところによると、更年期の自覚がある方は40代で25%、50代でも50%にすぎません。自覚症状の内容も「肩こり」「疲れ」「頭痛」など誰もが感じたことのある不調が多く、更年期障害かどうかの判断が付きにくい場合もあるようです。

更年期に感じる主なの不調

 体の症状 

だるい・たちくらみ・疲れやすい・耳鳴り・のぼせ・動悸・ほてり・手足のしびれ・多汗・関節の痛み・手足の冷え・からだのかゆみ・腰痛・肌や目、口の乾燥・肩こり・頭痛・尿トラブル・めまい
イライラ・不眠・不安感

更年期に積極的に摂りたい栄養素

更年期に積極的に摂りたい栄養素

エストロゲンに似た働きをする「大豆イソフラボン」を含む大豆や大豆製品、体を温めるしょうがやゴマ、不足しがちなカルシウムを豊富に含む小魚や牛乳、緑黄色野菜などは普段の食事に積極的にとり入れたい食品です。

不調や悩みは隠さないで

恥ずかしい?それは間違いです。

女性としての自分が否定されるような、そんな恐怖もあり、なかなか更年期障害だと認めたくない人は多いと思います。しかし、体の不調や悩みを隠して抱え込むことは精神衛生的によくありません。むしろ、同年代の友人や年上の先輩と話すことで不安が解消されたり、辛さを乗り越えるヒントが見えてくるものです。

また、症状がひどい時は更年期障害ではなく、他の病気にかかっていたり、他の病気を併発していたりする可能性があります。体調が悪い時は素直に医師や友人に相談して、自分の体に合った不調の解消法を見つけていきたいですね。

30代でも更年期に…?

ストレスや無理なダイエット、食生活を含めた不規則な生活などにより、早いうちから徐々に卵巣機能が低下してしまう人がいます。そのような場合、30~40代半ばでも、女性ホルモンの分泌が乱れ、生理不順、ほてりや手足の冷え、めまい、落ち込みなど更年期障害に似た症状が出ることもあります。

若いうちに更年期障害に似た不調に悩まされた人は、更年期を迎えた時の症状もひどく現れることがあるそうです。もしかして、と思ったら、日々のストレス解消や規則正しい生活を心がけ、しっかりと対策を取ることが大切です。

更年期に感じた不調は?

上記アンケート結果は、小林製薬が更年期の女性を対象に行ったものです。症状は様々ですが、「肩こり」や「疲れ」など更年期に限らず起こりうる症状は、「更年期になるとひどくなる」という声が多いようです。

更年期を楽にすごすために

更年期を楽にすごすために

更年期障害は「エストロゲンの減少」という体の変化によって引き起こされますが、ストレスや生活環境の乱れ、過酷な労働など、別の原因による不調が加わり症状が悪化することもあります。「更年期かも」と思ったら、これ以上不調の種を増やさないよう、

■辛い時は休む
■イライラは発散する
■薬やサプリメントにも頼る

など、無理しない生活を自分に許してあげてください。必要以上に年齢を意識し、行動を制限する必要はありません。むしろ好きなことや趣味に没頭する時間を設けると、不調を感じる時間が短くなります。体調不良やイライラを打ち明け、パートナーや家族の理解を得ることも大切です。

更年期障害は誰にでも訪れる通過点のひとつ。今の自分を受け入れ、明るく前向きに。少しでも楽しいことを増やしていけるといいですね。

オススメ商品

40~50代の女性に。更年期の様々な不調を改善します。
13種の生薬を中心に様々な栄養素を配合した複合薬。ホルモンと自律神経のアンバランスから起こる諸症状を改善します。

小林製薬
命の母A

レギュラータイプ
<252錠><420錠><840錠>【第2類医薬品】
パウチタイプ<84錠>【第2類医薬品】


20~40代の女性に。生理前~生理中の諸症状を改善します。
11種類の生薬が血行を促し、体を温めることで生理時の痛みやイライラ、生理不順、冷え性などを改善します。

小林製薬
命の母ホワイト

レギュラータイプ
<80錠><360錠>【第2類医薬品】
パウチタイプ<84錠>【第2類医薬品】


年齢とともに変化する女性の健康に
大豆イソフラボンを発酵させて作られた注目成分「エクオール」を配合。年齢とともに変化する女性の健康に。

小林製薬
発酵大豆
イソフラボン エクオール

<30粒>【栄養補助食品】


イライラやのぼせなど、更年期障害の方に
精神不安、イライラなどの精神神経症状や、のぼせ、手足のほてり、めまい、頭痛、不眠などの身体的症状に。

クラシエ
加味逍遙散料 エキス錠
<96錠>【第2類医薬品】

こんな記事もチェックしています

ページトップへ