ココカラファインのお役立ち情報

春の紫外線&汗対策

新緑の季節はしっかり紫外線対策&汗対策で爽やかな自分に
この記事は2017年3月に掲載したものです。
記事内で紹介している商品は記事掲載時点のものであり、現在取り扱っていない場合がございます。

3月にもなれば太陽の光は次第に強くなり、汗ばむ日も増えてきます。
ニオイは第一印象に影響するし、強力な紫外線は肌の老化や劣化のもと。爽やかな自分で新生活を迎えられるよう今から着々と対策を整えておきましょう。

寒い時季の汗は臭い!?

3月の平均気温はここ数年10度前後をキープ。まだ寒いと感じる時季ですが、建物内に入った時などには汗ばむこともありますよね。そんな時、自分の汗がクサイと感じたことはありませんか?
寒い時季は汗腺の働きが低下していることもあり、皮脂や老廃物を含んだベトベトした不快な汗をかくことが多くなります。そして、これらの老廃物に菌が繁殖していつの間にか嫌~なニオイに。
薄着になった途端に慌てないよう、今から汗対策を始めて新生活を爽やかに迎えましょう。

強い味方の制汗剤

3月初旬、まだまだ乾燥するけど、汗も気になるかも…

気になるポイント

そんな時の強い味方は制汗剤!オススメの新商品もたくさん出てきているので、ぜひ試してみて!


汗ジミやニオイの原因となるワキ汗をしっかりと抑えます!
ナノイオンブロック効果と新配合の耐水皮膜成分の働きで汗の出口をしっかりブロック。ワキ汗を抑えます。汗ジミやニオイ対策に。

ライオン
Ban汗ブロックプレミアム

●スティック<20g>
●ロールオン
せっけん、無香性<各40ml>【医薬部外品】


全身に使いやすいスプレータイプ。一日中ニオイを気にせず快適に過ごせます
べたつく背中・デコルテにはニオイ菌が!!自然由来の殺菌成分が皮脂に浸透・ニオイ菌を殺菌。汗のニオイを防ぎます。

花王
8×4パウダースプレー

無香料、せっけん、フレッシュフローラル、ジューシーシトラス、アクアティックマリン、ガーリーフレグランス、フェミニンフレグランス、ファンタジーフレグランス
<各150g>【医薬部外品】


気になるワキにしっかりぬれる、速乾ロールオン
自然由来の殺菌成分が皮脂に浸透。潜んだ汗のニオイ菌まで届いて、殺菌して汗のニオイを防ぎます。

花王
8×4ロールオン

無香料、せっけん、フレッシュフローラル、ジューシーシトラス
<各45ml>【医薬部外品】


ワキ汗・ニオイ絶対気にしたくない人に!
Wの有効成分(制汗成分・殺菌成分)を含むEXドライベールが肌に高密着。汗や水に強く、ワキ汗・ニオイを長時間抑えます。

花王
8×4ワキ汗EXシリーズ

●無香料
クリームカプセル<6個>、スティック<15g>、ロールオン<38ml>、ワンプッシュSP<56g>【医薬部外品】

香りのおしゃれ挑戦

香りのおしゃれって憧れるかも…

気になるポイント

ニオイを抑えたら香りのおしゃれに挑戦。香りの印象は心に残ると言われるので、良い出会いのきっかけになってくれるかも!


お気に入りの香りを探してね!
お手頃価格で持ち運びも便利。気軽に使えるボディスプレー。
今春のオススメは爽やかなレモンソルベの香りです!

フィッツ
ボディファンタジー
ボディスプレー各種
<各50ml>

そろそろ本気の紫外線対策

もう3月!そろそろ本気の紫外線対策を

じわじわと皮膚の奥に届き、肌老化の原因となるUV-A、肌表面を赤く腫れあがらせ、いわゆる日焼けの原因となるUV-B。どちらも美肌の敵ですが、3月ともなればUV-Aはピークの7割程度、UV-Bもピークの4割程度と油断できない強さになっています。
今は1年中日焼け止め対策をする人が増えていますが、3月からはさらに日焼け対策の本格化が必要。絶対に焼かない気構えでお肌を守っていきましょう。

UV-Aの作用

■ 肌の奥深くまで到達し、じわじわと影響を与える。
■ シミやシワ、肌老化などの原因に。
■ 量はUV-Bの20倍以上。
■ 雲や窓ガラスを通り抜けやすい。

UV-Bの作用

■ エネルギーが強く肌表面の細胞を傷つける。
■ 肌が炎症を起こし、赤く腫れる。
■ 水ぶくれを起こす。
■ 皮膚がんやシミの原因にも。

紫外線と衣類の関係

紫外線対策として顔や手など露出している部分に日焼け止めを塗るのはもちろんですが、ボディ部分はどうやって守っていますか?

実は繊維や色によって紫外線に対する防御力が違います。簡単な見分け方としては「黒く、分厚く、目の詰まった織り方の衣類」が紫外線カット率が高くなります。具体的には、木綿やポリエステルなどの素材が◎。色は黒・紺・黄など濃い色の服装がベターです。UVカット加工がしてあると鬼に金棒。これからは衣類や帽子、日傘などの防御力にも注目していきたいですね。

乾燥or美肌対策?

乾燥対策と美白対策、どっちに力を入れればいいの?

気になるポイント

もちろん両方です。肌の状態が悪いと、紫外線の影響を大きく受けてしまうこともあるので、しっかりと保湿をして肌のバリア機能を高め、その上でプラスαのケアとして美白を始めましょう。
「焼かない」つもりで今から対策をすれば、1年中キレイでいられるかも!


強力な紫外線からお肌をしっかりと守るUVシリーズ
全身用、毛穴・くすみもカバーするフェイス用、手軽なスプレータイプやキッズ用など豊富なラインナップで紫外線対策をサポートします。

花王
ビオレさらさらUV

●パーフェクトミルク
レギュラー<40ml>フェイス<30ml>
ブライトフェイスミルク<30ml>
速乾さらさらスプレー<75g>
マイルドケアミルク<120ml>
のびのびキッズミルク<90g>
アクアリッチ
ウォータリーエッセンス<50g>、ウォータリージェル<90ml>、美白エッセンス【医薬部外品】、BBエッセンス<各33g>、爽快ジェルローション<90ml>

こんな記事もチェックしています

ページトップへ