ココカラファインのお役立ち情報

春の疲れ対策に5つのアドバイス

疲れやすい・疲れが取れないときに効く5つのアドバイス
この記事は2017年3月に掲載したものです。
記事内で紹介している商品は記事掲載時点のものであり、現在取り扱っていない場合がございます。

春休みに春旅行、卒園・卒業、転勤、引越し、新しい年度への準備などで忙しい3月。たまりがちな疲れを解消して元気に過ごすためのポイントをお伝えします。

⒈ 目覚めは元気のパロメーター

朝起きて疲れていたら要注意。目覚めは元気のバロメーター

元気に活動するためには、エネルギーが必要です。栄養バランスのいい食事を心がけてください。忙しい方には朝のドリンクがおすすめです。


飲んだ翌日の疲労感が気になる方に
肝臓水解物+ウルソデオキシコール酸配合+6つの生薬

肝機能と腎機能を高める作用のある6つの生薬を配合。飲んだ翌日のつらい症状を軽減します。飲みやすい梅風味。

佐藤製薬
レバウルソドリンクG
<50ml><50ml×3本>【第3類医薬品】


日頃からカラダを酷使する方に
肝臓水解物+ウルソデオキシコール酸配合+2つの生薬+L-システイン+アスコルビン酸

L−システインが体の代謝を高めて滋養強壮に効果をあらわします。虚弱体質、胃腸障害時などの栄養補給に。

佐藤製薬
レバウルソゴールド
<70錠><140錠>【第3類医薬品】

⒉ デイタイムにもストレッチを

デイタイムは姿勢を変えてストレッチ

同じ姿勢を続けていると、特定の部位に負担がかかって疲れがたまります。ときどき姿勢を変え、軽いストレッチをするといいですよ。

⒉ デイタイムにもストレッチを

疲れる前にサッとユンケル!

疲れる前にサッとユンケル!

佐藤製薬
ユンケル黄帝顆粒
<1包><8包><18包><38包>【第3類医薬品】

すぐに疲れをとりたい方に。動物性生薬の速効性と植物性生薬のゆっくりじわじわと継続する効き目で、疲れる前・疲れた後におすすめです。

◆持ち運びに便利な顆粒タイプなので、外出先でも手軽に服用できます。
◆毎日飲んでも安心の低カロリー(1包6.3kcal)

Pick Up!

ユンケルに入っている注目の生薬。金より高価な生薬・牛黄(ゴオウ)

牛の胆のうに生じた「結石」を乾燥させたもの。五黄をもった牛は1000頭に1頭とも言われ、その希少性から金より高価な生薬です。強心作用、造血作用、利胆作用、抗酸化作用などを有します。

⒊ ストレス疲れに

ためちゃダメ ストレス・疲れ・人への不満ためていいのは貯金だけ

過剰なストレスはカラダにダメージを与え、疲れの原因に。上手に気分転換をして、ストレスを解消したいですね。運動も効果があります。


からだ全体の疲れ、だるさに たまってしまった疲れにも
4種の滋養強壮生薬と5種のビタミン配合で、からだ全体の疲れ・だるさにすぐれた効きめをあらわします。たまってしまった疲れにも。

興和新薬
キューピーコーワゴールドαプラス
<30錠><90錠><160錠><260錠>【第3類医薬品】

⒋ 肝臓助けて悪酔いセーブ

飲む前のその一飲みが救世主。肝臓助けて悪酔いセーブ

肝臓は解毒やエネルギー分配を担う大切な臓器。
肝臓が疲れると、カラダ全体が疲れてしまいます。お酒は適量を守って楽しみましょう。


肝臓水解物+胃腸生薬追加配合
皮膚や粘膜の代謝に関与する肝臓水解物、ゴミシエキス、カンゾウエキス末、リュウタン末などを配合。残業やお付き合いなど毎日のたまった疲れに。

ゼリア新薬
ヘパリーゼEX
<20錠><80錠><240錠>【第3類医薬品】

⒌ 12時前にベッドへ行こう

寝てる間に肌もカラダも生まれ変わるから12時前にベッドへ行こう

寝ても疲れが取れない人は、睡眠の質に問題がある可能性が。
寝る前にスマホやパソコンは見ない、遅い時間の食事やカフェインはさける、就寝・起床時間を一定にする、シャワーで済ませず湯船に入る、などを試してみてください。


疲れ・肌あれ・ニキビ・口内炎に
疲れたときのビタミン補給や、肌あれ・ニキビ・口内炎などのお悩みに。ビタミンB2・B6・C、L-システイン、ヨクイニンエキスなど配合。

第一三共ヘルスケア
エバユースプライムB26
<50錠><110錠><240錠>【第3類医薬品】

こんな記事もチェックしています

ページトップへ