ドラッグストア・調剤を運営するココカラファインのお役立ち情報サイトです。
ご利用ガイド ゲスト様

お役立ち情報

生活習慣病が気になる方に『いかの豆板醤炒め』

生活習慣病が気になる方に『いかの豆板醤炒め』

はじめに

いかは、低カロリー、低脂肪、高たんぱく質の食材で、アミノ酸のタウリンやビタミンEも豊富です。
生活習慣病が気になる方で、「カロリーが気になるけど、しっかり食べたい」そんな方におすすめです。

いかの豆板醤炒めの作り方

調理時間 10分

カロリー(1人分) 125kcal・脂質4.7g・塩分1.7g

材料 (2人分)

・いか・・・・・・・・・・・・・・・・・・2/3杯(200g)
 ※格子状に切り込みを入れ一口大に切る。
・豆苗・・・・・・・・・・・・・・・・・・1袋(100g)
 ※根を取り、食べやすい長さに切る。
・きくらげ(もどしたもの)・・・・・・・・16個(40g)
 ※一口大に切る。
・サラダ油・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2

<調味料>
・豆板醤・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
・醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

作り方

1.炒める
フライパンにサラダ油を入れ中火で熱し、いか→豆苗→きくらげの順に入れて炒める。
<調味料>を加えて、全体に味をなじませる。

2.盛り付け
器に盛り付ける。

おわりに

満腹中枢を刺激して「満腹」を感じるには、15~20分ほど時間がかかるといわれいています。
いかやきくらげなど、噛み応えのある食材を料理に取り入れて、しっかり噛むことで、早食いや
食べ過ぎをしないよう心がけましょう。

こんな記事もチェックしています

ページトップへ