ドラッグストア・調剤を運営するココカラファインのお役立ち情報サイトです。
ご利用ガイド ゲスト様

お役立ち情報

ボディをリラックスさせる! 楽しみながら続けるヒント

ボディをリラックスさせる! 楽しみながら続けるヒント

はじめに

現代女性は、仕事に家庭に忙しい日々を送っています。だから、ストレスも増えていくばかり。ストレスが溜まると、緊張状態が続くことによって質の良い睡眠が取れなくなって日中の活動に影響が出たり、始終イライラして周囲の人に当たってしまったり…。

そんな悩みをお持ちの方は、ボディをリラックスさせて、心身ともにリフレッシュすることがおすすめです。香りやマッサージの効果を利用したボディケアで、毎日頑張っている自分を労わってあげましょう!

自分自身で心身をリラックスさせる

エステやマッサージ店、ヘアサロンなどでマッサージを受けて、身体が軽くなり気分がスッキリしたという経験を持つ方は多いのではないのでしょうか?
「やっぱり、自分でするより誰かにマッサージしてもらった方が気持ちいい!」そんな方にとって、驚くような実験結果があるようです。
アメリカのスティーブ・ゲストら神経学者たちの実験によると、オイルを使うことによって、他人よりも自分でマッサージをした方が気持ち良く感じたというのです。
オイルの感触や香りがもたらす特別感などが、その理由ではないかと考えられているようです。

ストレスには、大きく分けて肉体的ストレスと精神的ストレスがあります。肉体的ストレスは、疲労感や体のこわばりといった形で現れます。それに対して精神的ストレスは、気分が優れない、緊張が解けないという形で出てきます。

こういったストレスを解消して心身ともにリラックスするために、オイルを使用したマッサージを行ってみましょう。リンパや血液の流れを良くすることで、筋肉の柔軟性を回復させ、肉体的ストレスを緩めることができます。
また、精神的ストレスで交感神経が優位に働き緊張状態にある場合でも、筋肉をほぐすことによって副交感神経が働き、リラックスすることができます。さらに、抗ストレスホルモンとも呼ばれるオキシトシンが分泌され、心身のストレスを軽減することができるのです。

ボディケアを楽しみリラックスするためのコツ

植物の持つ香りの働きによって心身の状態を改善させる療法をアロマテラピーといいます。自分自身をリラックスさせるためのボディケアを楽しむのなら、「香り」がポイント。
好きな香りのエッセンシャルオイルを手持ちのオイルにプラスしてもいいですし、複数のエッセンシャルオイルをブレンドしたオイルも販売されていますので、それらを使ってもいいでしょう。

香りは嗅覚で捉えます。人間の持つ5つの感覚(視覚・嗅覚・聴覚・触覚・味覚)の中で、嗅覚を通じた情報のみ、本能の部分を司る大脳辺縁系に直接伝わります。大脳辺縁系は記憶や感情とともに、自律神経やホルモン、免疫の調整を行っている部分ですので、自分の好きな香りを嗅ぐことは、ストレスの軽減や心身のバランスを整えることに役に立つと考えられているのです。

また、ボディケアでオイルを使う理由は、気持ち良さをアップし、好きな香りを楽しむだけではありません。伸びが良いので肌を傷めずにマッサージできますし、肌になじみやすいので乾燥しやすい肌を十分に保湿してくれます。
オイルを使ったボディケアで、リラックスだけではなく、しっとりと潤ったツヤ肌を手に入れられるなんてうれしいですね。

心身のこわばりはマッサージで解消

マッサージには、ストレスでこわばっている心身をほぐす効果があります。
マッサージを始める前にお風呂に入っておきましょう。温熱効果によって血液の流れを良くすることができるだけではなく、お湯の浮力によって体重が約10分の1になるため、体の緊張を緩めることができます。

時間がなかったり、疲れすぎていたりしてお風呂に入る余裕がなければ、くるぶしが浸かる程度の42℃くらいの熱めのお湯に、10~15分間浸かる「足浴」でも効果があります。お湯が冷めてきたら足し湯をしましょう。

お風呂や足浴で体を温めることで、マッサージの効果をより高めることができます。
また、マッサージの際オイルを肌につける時は、手や足に直接塗らず、手のひらで十分に温めてから手や足になじませ、マッサージを始めましょう。オイルは、温めることによってより肌になじみやすくなります。

ストレス対策になるマッサージ

1. 両方の4本の指を揃え、首の骨の上にあるくぼんだ部分に置き、左右の指先を合わせるようにして、首の後ろから前に向かって押しましょう。
2. 押さえてから軽く離し、押さえていた場所を今度は円を描くように5回マッサージを行ったら、両方の首筋に沿って鎖骨までくるくるとマッサージして下していきます。
3. 両手を交差し、鎖骨のくぼみに置き、左右から外側に向かって円を描くようにマッサージを行います。このとき首の付け根にある太いリンパ管に力を入れすぎないように注意してください。5回行いますが、押さえるときはゆっくり息を吐き、離すときには息を吐くのがポイントです。

リラックス効果を高めるマッサージ

1. 両手の指を2本ずつくっつけ、Vの字型にして、指の根元に耳たぶが当たるように耳をはさみます。そのまま耳の前側と後ろ側にあるリンパ節を押さえます。
2. 力を緩めて、ゆっくりと時計回りに5回、円を描くようにマッサージします。さらに指を開いて、同じように5回マッサージしましょう。
3. 両方の耳の下に指を4本置き、指の腹で押し、首筋をたどるように鎖骨まで息を吐きながら押し、指を離すときは息を吸うことを繰り返してマッサージします。
4. 両手を交差し、鎖骨のくぼみに置き、左右から外側に向かって円を描くようにマッサージを行います。このとき首の付け根にある太いリンパ管に力を入れすぎないように注意してください。5回行いますが、押さえるときはゆっくり息を吐き、離すときには息を吐くのがポイントです。

どちらも、指で行うマッサージの心地良さとオイルの香りを楽しみながら行ってみましょう。マッサージの力加減が強過ぎずると、痛みがストレスになってしまいます。自分が気持ち良いと感じる程度に抑えましょう。

おわりに

忙しいと、ついさぼってしまいがちなボディケア。でも、手をかけてあげれば、心身ともにリラックスでき、リフレッシュすることができます。「香り」の力を借りて、楽しみながら行ってみましょう。
また、ボディケアは入浴中や入浴後、時間の余裕のある時に行うようにします。日常的に行うことで、多少のストレスには負けない体にすることができます。また、全身をしっかりとケアすることで、新陳代謝の向上により外見だけでなく内面にも磨きをかけることができるでしょう。

こんな記事もチェックしています

ページトップへ