ドラッグストア・調剤を運営するココカラファインのお役立ち情報サイトです。
ご利用ガイド ゲスト様

お役立ち情報

健康生活はまず気軽な運動から 楽しく自分をメンテナンス

健康生活はまず気軽な運動から 楽しく自分をメンテナンス

はじめに

体に良いと分かってはいるけれど、「時間がない」「面倒くさい」と理由をつけて、運動から遠ざかっていませんか?
日々の生活に運動を取り入れることは、健康生活を維持するために欠かせないこと。気持ち良く体を動かせる「スポーツの秋」だからこそ、まずは自分のできる範囲から、体を動かすことにチャレンジしてみましょう!

体のメンテナンスに運動は効果的

体がだるい、疲れが取れないと感じることが多いのが現代人の特徴ではないでしょうか。
食事やサプリメントによって多少、改善することはできますが、根本的な解決策ではありません。

現代では生活すべてが便利ですが、体を使う機会が減っています。すると、心臓や肺、血管が適切に働かなくなり、持久力が衰えるのです。これでは、疲れがいつまでも抜けない体になってしまいます。
また、体を支える骨や関節も硬くなり、けがをしやすく、治りにくくなる危険が起こるのです。さらに、生活習慣病で骨や関節、筋肉の運動に重要な部分が衰え、日常生活に支障を起こすロコモティブシンドロームも運動不足で発症する危険が高まります。

しかし、運動を行う習慣があれば、避けることができます。
問題を起こさせないように働く体の機能は回復しますし、生活習慣病の発症を防ぎ、ロコモティブシンドロームが起こる時期も遅くできます。運動を行う習慣は、健康な生活にとって重要な要素になります。つまり、体を動かすメリットは多いのです。

運動は体への効果だけではなく、精神面でも大きなメリットがあります。
適切な運動を行うことはストレス解消効果があるのです。適切に運動すると、ノルアドレナリンやドーパミンといった脳の伝達物質が分泌され、ストレスがかなり軽減されます。ストレス過多はうつ病などの精神疾患の原因にもなりますので、心の健康維持にも運動は効果があるのです。
心身の健康生活にとって、運動は欠かせないものといえるでしょう。

自分のライフスタイルに合う運動を選ぶ

体の不調を改善し、健康を維持するためにも、日常的に運動することが重要ですが、「よし!頑張ろう!」と急に負担が大きい運動を始めると、すぐに嫌になってしまうのではないでしょうか。
また、毎日が忙しく、運動をする時間を割くことができない方も多いでしょう。

運動を生活に取り入れるのなら、続けやすく、気軽に行えるものがおすすめです。たとえば、座りっぱなしになりやすいオフィスワークに携わっている方なら、ウォーキングはいかがでしょうか。
もちろん、朝や晩にウォーキングの時間をしっかり取ってもいいのですが、通勤や通学の際にいつも降りている駅やバス停より、1つ前で降りて、目的地まで歩くのもいい方法です。つまり普段歩く時間にもう少し距離を加えれば簡単に実行できます。

1日の中に30分ほど歩く時間を入れると、運動不足を解消しやすくなります。万歩計でいえば1日1万歩歩けると理想的。仕事が忙しくて運動する時間を割けなくても、歩くことを通勤時間に加える方法なら、実行しやすいのではないでしょうか。
また、オフィスの中でも、急ぐときだけエレベーターを使い、普段は階段を利用することも運動不足を簡単に解消する方法です。

工夫すれば、通勤時間やオフィスでも、体を動かす時間を作ることは可能です。生活の中に体を動かすことを取り入れていれば、運動のためにわざわざ時間を割かなくても体を動かすことができるのです。

ちょっとの工夫で運動を楽しみにすることが心身の健康をキープさせる

運動を行う習慣をつけなければいけない、と考えると、意外と負担に感じることも多いものです。実際に健康維持とダイエットを考えてジムに通いだしたけれど、忙しかったり、面倒になったりとつい通うことをやめてしまったという方も多いですよね。

体を動かすことを生活の一部に組み込むと、負担にならずに済みます。運動することを習慣づけるには、その運動を楽しむ工夫が必要。通勤時間に歩くという形で運動を習慣にするのなら、そのルートに自分なりの楽しみを作っていくと続けやすくなるでしょう。季節の植物の変化や新しいお店を探すという事もなども、続けやすくさせる方法です。

定期的に体脂肪や体重を測定することにより、自分の変化をわかるようにすると、さらに頑張ろうというモチベーションも上がります。体を動かしてきた結果が自分の目標にしている体重になっていれば、キープのためにも習慣にできるわけです。

体だけではありません。運動は、心に溜まっていきがちなストレスも軽減させてくれます。つまり、運動は体のためだけではなく、心の健康もキープさせます。まずは始めることと、継続していくことがいい結果を出してくれるというわけです。

おわりに

秋は過ごしやすい季節ですし、体を動かすことも気分がいい時期でもあります。このタイミングにうまく運動を毎日の習慣にしていきましょう。

こんな記事もチェックしています

ページトップへ