ドラッグストア・調剤を運営するココカラファインのお役立ち情報サイトです。
ご利用ガイド ゲスト様

お役立ち情報

押さえておきたい!年齢より若く見せる髪のポイント5つ

押さえておきたい!年齢より若く見せる髪のポイント5つ

はじめに

ファッションや肌のコンディションと同じくらい、女性の見た目年齢を大きく左右するのが「髪の毛」。若々しい印象をキープするために大切な髪のポイントを押さえておきましょう!

ここが分かれ目!アナタは若髪?それとも老け髪

髪型や髪の毛の色ツヤによって、外見は実年齢よりも若々しく見えたり老けて見えたりします。その分かれ目を探ってみましょう。

・ボリューム
ふさふさとしてボリュームたっぷりの髪は若々しい印象を与えますが、髪の毛の量が減ってボリュームがなくなったり、髪の毛の分け目が広くなったり、髪の毛がすかすかになると、一気に老けた印象になってしまいます。髪の毛が薄くなるのは男性だけの悩みではありません。女性も加齢と共にホルモンの分泌量が減少すると、髪の毛が細くなったり抜け毛が多くなったりすることがあります。

・ツヤ
潤いや輝きのあるつやつやした髪は、それだけで人を引き付ける魅力があります。枝毛や切れ毛が多く、乾燥しているパサパサの髪の毛は老けて見える要因となるほか、カラーリングやパーマで傷んだ髪の毛をそのままにしておくと、何となくだらしない印象になってしまいます。

・髪色
アジア女性の特権とも言える美しい黒髪。しかし、ときには顔を老けて見せてしまう可能性があります。
黒い髪の毛は顔に影をつくり、その影がたるみやくすみ、シワやシミなどの肌老化を目立たせてしまうことがあるので要注意です。黒髪によって印象が暗くなりすぎるような場合は、髪色をやや明るくすると若い印象に変わる場合も多いでしょう。

・白髪
年齢と共に増えてくる白髪にも要注意。高齢になって品の良い白髪になるのは素敵ですが、30~40代の女性の頭髪に白髪が目立つと、どうしても老けて見えてしまいますよね。しっかり染められるヘアカラーや、髪へのダメージが少ないヘアマニキュアなど、自分で手軽に染められる商品が販売されていますので、気になる方は取り入れてみてはいかがでしょうか。

・ヘアスタイル
顔や頭の形、普段のファッションに合う髪型をしていると、洗練されて若々しく見えます。極端に長い/短いなど個性的なヘアスタイルは、若いうちは似合っていても、年齢を重ねると老けてみえる原因になるケースもあるようです。今の自分に似合った髪型を美容師さんに相談してみるのもいいですね。また、きつくまとめたスタイルや分け目がきっちりしたスタイルも、やりすぎるとおばさんっぽい印象になってしまうことも。自分では判断がつかない……という場合は、親しい人や周りの人に意見を聞いてみるのもよいでしょう。

髪の毛のコンディションだけでなく、へアスタイルにも気を配りましょう!

目指せ若髪!~ケア編~

若々しい印象の髪になるために、まずは髪の毛のダメージをしっかりケアして、ハリ・ツヤ・コシを取り戻しましょう。

・ヘッドマッサージ
マッサージをして頭皮の血行を促進すると、髪の毛一本一本にしっかりと栄養がいきわたるようになり、髪の毛のコンディションがアップします。髪だけでなく、小顔効果やリラックス効果も期待できます。
ヘッドマッサージは、指の腹を使って頭皮全体を揉む、頭を包み込むようにして指をすべらせる、リズミカルに頭皮を掴んでは離すなどの動作を行いましょう。爪を立てず、心地よいと感じる強さでマッサージするのがポイントです。

・ヘアオイル
うるおいのないパサパサの髪の毛は、実年齢よりも老けた印象を与えてしまう可能性があります。そんなときにはオイルタイプの洗い流さないヘアトリートメントがおすすめです。
シャンプーをする前の乾いた頭皮にヘアオイルを指でなじませて、指の腹を使ってやさしくマッサージしましょう。髪の毛の広がりを落ち着かせたいときに使ってもOKです。

・UV対策
紫外線は肌だけでなく髪の毛にもダメージを与えます。できるだけ髪の毛に紫外線があたらないように、外出時は髪の毛をコンパクトにまとめる、帽子を着用するなどしましょう。

・食事
髪の毛を内側から美しくするには、食事にも気を配りたいですね。
頭皮の乾燥や髪の毛を元気にしてくれる「オメガ3脂肪酸」のほか、鉄分やたんぱく質・ビタミンなどを多く摂れるサーモンは、美髪にぴったり。他にも、ビタミンAは新陳代謝を促し頭皮の乾燥やフケを防ぎ、ビタミンCはコラーゲンの生成を促して健康な美しい髪を作ります。ビタミンAやCはブロッコリーなどの緑黄色野菜に多く含まれています。
また、頭皮を健康に保つミネラルをたっぷり含んだナッツ類や、髪に輝きを与えるたんぱく質・鉄分・亜鉛やビオチンが摂取できる豆類も積極的に取り入れたい食材です。

目指せ若髪!~髪型編~

髪の毛のコンディションと同じくらい、へアスタイルも重要です。若々しく見られやすい髪型のポイントを押さえておきましょう。

・明るめのカラー
真っ黒の髪の毛は清楚で落ち着いた印象を与えることができますが、その人の顔立ちによっては「暗い」「地味」などのイメージを与えてしまうこともあります。適度に明るいブラウン系カラーを取り入れてみると、顔も明るくなり若々しい印象になるでしょう。

・程よい長さにする
ロングへアはお手入れが大変ですし、髪の毛のダメージも目立ちやすくなってしまいます。適度な長さまで髪の毛をカットすると頭も軽くなり、若々しい印象がアップします。

・前髪を作る
一昔前に「ワンレン」というヘアスタイルが流行したせいか、前髪がないスタイルは「昔っぽい髪型=老けて見える」と思われてしまうことがあります。今風に厚めの前髪を作ってみると、一気にフレッシュな印象になります。

・髪型を変えてみる
いつも同じような髪型になっていませんか?長い間髪型に変化がない人は、髪の毛にあまり気を遣わない人と思われる可能性がありますよ。いつも最先端の髪型にする必要はありませんが、時には髪型を変えるとイメージも変わり、オシャレに気を遣う若々しい人という印象を与えることができるでしょう。

おわりに

髪の毛が変わるだけで人の印象は大きく変わります。実年齢よりも若く見える女性を目指すために、ぜひこの記事をお役立てください。

こんな記事もチェックしています

ページトップへ