ドラッグストア・調剤を運営するココカラファインのお役立ち情報サイトです。
ご利用ガイド ゲスト様

お役立ち情報

大人のエチケット!ワキのニオイケア

大人のエチケット!ワキのニオイケア

はじめに

すでに夏も本番になってきました。すると気になってくるのはワキのニオイではないでしょうか。きちんと対処しておかないと、周りに不快感を与えてしまうかもしれません。
さわやかに夏を過ごすために、ワキのニオイの原因になる汗とその対処の効果的な方法を知っておきましょう。

ワキが臭う主な原因はアポクリン腺

汗はエクリン腺とアポクリン腺から分泌されています。ワキのニオイになる原因の汗はアポクリン腺から出るのです。このアポクリン腺は体毛が多い部分にあり、ワキもその一部。アポクリン腺から分泌される汗はタンパク質や脂質、糖質、アンモニアが含まれています。

本来、汗は無臭なのです。しかし細菌の繁殖でニオイが出てくるという性質があり、ワキは細菌が繁殖しやすい部分です。さらにアポクリン腺から分泌される汗には細菌のエサになる成分が含まれており、細菌が繁殖しやすくニオイやすくなってしまいます。

ワキはどうしてもムレやすいので、細菌の繁殖にとっては都合の良い場所。そのためニオイのある汗になりやすく、気が付くとワキから嫌なニオイが漂ってしまいます。汗は体温調節に必要なのですが、これには困りますよね。

効果的なニオイケアのポイント

ワキのニオイを効果的に防ぐ方法は、こまめに拭き取ることです。汗の中に細菌が繁殖する前の無臭の状態でふき取れば、嫌なニオイにもなりません。

かといって、ワキの汗はすぐに拭き取れないことも多いですよね。そのためにワキの汗対策をおすすめします。先手を打って、汗をかきにくくさせておけば、嫌なニオイの原因を防げるというわけです。

ワキ汗のニオイを防ぐなら、市販の制汗剤が便利です。ロールオンタイプやスティックタイプなどの直塗りタイプは、長時間のニオイ対策におすすめ。全身に使えるシートタイプなら、汗とニオイをふき取ることができます。また、手軽に使えるスプレータイプは清涼感があり、汗をかいた後にさっぱりとすることができます。

ワキ汗が気になる場合は、しっかりと皮膚に密着するロールオンタイプが効果的。外出先で使用する場合は、必ず汗を拭き取って清潔にしてから使いましょう。

効果抜群の制汗剤ですが、注意しなければならないこともあります。それは使い過ぎないこと。汗腺をふさぐため、肌へ負担をかけているからです。
また、殺菌剤が、ニオイを防ぐために働いてくれる常在菌も減らしてしまいます。すると嫌なニオイの原因になる悪玉菌が増えるのです。制汗剤を使ってもやけにニオイが気になるような場合は、3日に1日は制汗剤を休む日を作るようにしましょう。

ワキのニオイを根本的に抑える方法

急にワキの汗が増えたり、嫌なニオイになったりすることがあります。でもアポクリン腺は大人になってから増えることはありません。多くの場合、汗が増えたり、ニオイが嫌なものになったりというのは、ストレスが深く関係しています。

ストレスがかかると、アポクリン腺から出てくる汗は脂質やアンモニアを多く含み、細菌を増やす状態になるのです。また、ストレスはアポクリン腺の働きを活発にしてしまい、さらに嫌なニオイになりやすい汗を増やしてしまいます。

適度にストレスを解消しつつ、ワキ汗のニオイ対策をするなら、お風呂に入って清潔にしましょう。汗をしっかりかくことも効果的ですし、細菌をきれいに洗い流せます。また入浴はストレスの解消にもなりますよね。ただし洗いすぎは逆効果になることもありますから、注意してください。

ワキ汗が多すぎるのでは?と深刻にお悩みであれば、専門医に相談することをおすすめします。ワキ汗が精神的なものか、それともワキガかの診断もしてくれますし、その治療も行ってもらえるからです。相談するだけでも気が楽になるでしょう。

おわりに

自分でも嫌ですし、周りにも迷惑をかけてしまうワキ汗のニオイは、上手に対処したいもの。エチケットとしても、自分が快適であるためにも、ぜひこの記事を参考に対策を実行してみましょう。
また、男性の方が女性よりも汗をかきやすいといわれています。男性のみなさんもニオイのエチケットに気を遣うようにしたいですね。

こんな記事もチェックしています

ページトップへ