ドラッグストア・調剤を運営するココカラファインのお役立ち情報サイトです。
ご利用ガイド ゲスト様

お役立ち情報

大切な衣類を守る!クローゼットの防虫・防臭

大切な衣類を守る!クローゼットの防虫・防臭

はじめに

「大事にしていた衣類が、いつの間にか虫に食われてしまっていた」
「久しぶりに出した服がなんだかにおう」
こんな悩みに直面した人もいるのではないでしょうか。

においや虫食いの原因を知り、対策をとりましょう!

なぜクローゼットには虫がつく?においの原因は?

そもそも、どうしてクローゼットにしまっていた衣服に、虫やにおいがつくのでしょうか。

衣服に発生する虫は、「ヒメカツオブシムシ」が有名です。それ以外には、「イガ」という虫がよく知られています。
それら害虫はとても小さなサイズをしており、クローゼットのなかにいともたやすく入り込みます。あまりにも小さいため、人間がその侵入を完全に防ぐのは困難です。

クローゼットのなかに入り込んだこれら害虫は、衣服の繊維を好んで食い荒らします。

一方、クローゼットのにおいは、「湿気」によってよく生じます。
クローゼットは基本的には閉じられた空間であるため、湿気の逃げ場がなく、これがこもってしまいます。

湿気の多い空間は、多くの雑菌が好む環境であるため、雑菌が増えやすくなります。 そして、この雑菌が「におい」を生じさせるのです。

おすすめ防虫対策

クローゼットの防虫対策を考えるのであれば、やはり「防虫剤」が有効。
防虫剤にも種類があり、使う空間の大きさや形状によって使い分けます。クローゼット全体に効き目を行き渡らせるためには、クローゼット用のものを選びましょう。

クローゼットの中の引き出しや衣装ケースに入れる防虫剤は、衣類の上に置くのがポイント。防虫成分は上から下へと効いていくからです。

また、これと併せて、「防虫カバー」を使うのもよいでしょう。この防虫カバーは、虫から衣服を守るだけでなく、クローゼット内のほこりやカビからも衣服を守ってくれる優れもの。物によっては、10枚程度の服を一度にカバーでき、効率よく使えます。虫によく食べられてしまうウールやシルクなどは、このカバーで覆っておくとよいでしょう。

おすすめ防臭対策

クローゼットの臭いを防ぐためには、「湿気を取り除くこと」が重要です。そのため、まずは除湿剤を準備しましょう。特に、湿気がこもりやすいクローゼットの下部に除湿剤を置いておくと効率よく除湿できます。

湿気が敵ですから、「空気を通すこと」も防臭対策として有用。
ときどきはクローゼットを開け放して、風を通しましょう。扇風機で、物理的に風を送り込むのもおすすめします。また、風が通りやすい環境を作るためには、クローゼットの中身をいっぱいいっぱいにせず、余裕を持たせるのも大切です。

すのこなどを利用して、直接布団や衣服が地面に接しないようにするのも効果的ですよ。

おわりに

虫やにおいがついてしまうと、大好きな洋服の魅力も色あせてしまうもの。
虫対策と湿気対策を行い、大事な衣類をしっかりと守りましょう。

こんな記事もチェックしています

ページトップへ