ドラッグストア・調剤を運営するココカラファインのお役立ち情報サイトです。
ご利用ガイド ゲスト様

お役立ち情報

正しい「口臭ケア」していますか?

正しい「口臭ケア」していますか?

はじめに

なかなか人からは指摘されにくい「口臭」の問題。自分の口臭に気づいていない、という人は決して少なくありません。しかし、口臭は周りの人に大きな不快感を抱かせます。
大人としてのエチケットである、「口臭対策」について見ていきましょう。

口臭の原因とは?

口臭の原因は、いくつかあります。
ストレス、加齢や食べ物などのように「体の内側」からくる口臭もあれば、未治療の虫歯や口の渇き、歯磨きがきちんとできていないことによって起こる口臭もあります。

「唾液」と聞くと、「臭いもの」と思う人もいるかもしれません。しかし、唾液は実際には抗菌作用を持つとても有能な成分であり、口臭を防ぐことにも役立ちます。ストレスはこの唾液の分泌量を減らしますし、唾液が少ない朝方に口臭が起こりやすくなるのもそのためです。

食べかすが歯に詰まった状態だと、当然そこから臭いがでます。また、菌類が口の中で増殖すると、その部位から臭いが発生することもあります。

日々の習慣にしたい口臭予防&ケア

口臭の予防やケアには、日々の対策が重要です。
まずは「歯磨き」。これに加えて、マウスウォッシュや舌ハブラシを使うのもよいでしょう。現在は、水で歯茎を洗うことのできるキットも販売されています。

口臭の出る食べ物を避けるというのも、ひとつの対策です。ニンニクやカレーなどを食べ過ぎるのはやめるようにします。また、口臭に効果的だと言われているポリフェノールやビタミンDなどをとるのも有効です。

ポリフェノールはワインやチョコレートに、ビタミンDはアンコウの肝やしらす干しなどによく含まれています。

虫歯などがあると、口臭はひどくなります。歯のケアの意味も含めて、1~3か月に一度は歯の検診とメンテナンスを受け、虫歯はすぐに治すようにします。

現在、歯医者によっては、口臭を具体的に数字化することのできる機械を置いてあるところもあるので、それを使うのも良いでしょう。
これによって、自分の口臭を「数字」として見て、異常に気付くことができます。

とっさの会合も大丈夫!外出先での口臭ケア

口臭対策は、毎日行うことで効果を示しますが、「今からお客様と会うので、どうにかしたい」ということもあるでしょう。
その際、もっとも簡単なのは、水などを飲むことです。乾燥した口のなかに物理的に「水分」を入れ、状況を改善します。

また、ガムやタブレット、マウスコンディショナーやマウススプレーに頼るのも選択肢のひとつです。気軽・手軽に口のなかの匂いを軽減することができます。

おわりに

口臭は、自分自身も周りも気にするのに、周りからはなかなか指摘されにくいものでもあります。
口が臭い人は、それだけでマイナスの評価になりかねません。
自分自身でしっかり予防と対策に努めるようにしましょう。

こんな記事もチェックしています

ページトップへ