ドラッグストア・調剤を運営するココカラファインのお役立ち情報サイトです。
ご利用ガイド ゲスト様

お役立ち情報

自宅から花粉を一掃!花粉症のためのお掃除方法

自宅から花粉を一掃!花粉症のためのお掃除方法

はじめに

花粉のシーズン、花粉症の人にとっては、ただただ早く過ぎ去って欲しい季節ですね。厄介な花粉症の症状を軽減するためにも、少しでも家の中から花粉を排除したいところ。目に見えなくても、家の中に花粉は侵入してきます。
今回は、花粉を追い出すためのお掃除術を紹介します!

花粉が付きやすいのはどこ?

家の中で、とくに花粉が付きやすいのは以下のような場所です。

寝具や衣類

洗濯物や寝具を外に干しているときに花粉が付着し、そのまま室内に花粉ごと運んできてしまう……これは花粉が室内に侵入する大きな原因です。

ソファ

窓を開けて換気をしているときに、室内のソファに花粉が付着することがあります。
つるつるとしたナイロンや革などの素材でなく、ざらざらとした凹凸のある質感のもの、布がかけてあるものなどは花粉が付着しやすいのです。また、ソファの窪みや隙間などに花粉がうずもれてしまうこともあります。

カーテン

外部と接している窓の最も近くにあるカーテンも、風で運ばれてきた花粉が付着しやすい場所。

ぬいぐるみなど

普段掃除をしないぬいぐるみなどの布雑貨にも、花粉が付きやすいので注意しましょう。

テレビやスピーカー

静電気の影響でホコリも吸着しやすいテレビやスピーカーなどの電気製品にも、花粉が付着しやすい所です。

花粉対策のお掃除の基本

床や家具に付着した花粉を掃除するときは、濡らして掃除をするのが基本です。乾いたままで掃除しようとすると、花粉は空気意中に舞い上がって拡散してしまいます。花粉のお掃除は、掃除機をかける前に、塗らした雑巾で拭き掃除から始めましょう。ウエットタイプの掃除シートなどを使用してもOKです。フローリングだけでなく、畳の場合も同じように掃除しましょう。

そして衣類・マット・寝具など、洗えるものはできるだけ洗うようにしましょう。外に
干すと花粉が付着してしまうので乾燥機を使用する、もしくは室内干しをしてもよいかもしれません。

場所別お掃除方法

次は、場所別のお掃除方法を紹介します。

床は掃除機をかける前に塗れた雑巾で花粉を湿らせてとるのが鉄則です。

カーペット

花粉が毛足に絡みついて、花粉が取りにくいのがカーペットの難点です。カーペットの毛足を起こすような感覚で掃除機をかけて、タテ・ヨコの十字方向に動かしましょう。
しっかり花粉を取り除けるように、数秒間掃除機のヘッドをあてるようにするとよいですね。

エアコンフィルター

エアコンのフィルターは一度取り外して新聞紙の上に置き、表・裏の両面に丁寧に掃除機をかけます。最初から水洗いすると、フィルターの網目に花粉を押し込んでしまいます。花粉を除去する目的だけであれば、掃除機のみでOKです。

風で飛んできた花粉が付着しやすい窓も、床と同様に塗れた雑巾で花粉を湿らせてとりましょう。

ソファや寝具

洗濯するのが難しいソファや大型の寝具などは、でいるだけカバーを装着して、カバーだけでもこまめに洗濯するようにしましょう。ソファや寝具本体は、専用のヘッドを装着した掃除機で花粉を吸い込んだり、花粉を除去する掃除用スプレーなどでケアしたりするのも効果的です。

おわりに

色々と辛い症状に悩まされる花粉症ですが、せめて家の中くらいは、花粉をしっかり追い出してくつろぎのスーペースを確保しましょう!

こんな記事もチェックしています

ページトップへ