ドラッグストア・調剤を運営するココカラファインのお役立ち情報サイトです。
ご利用ガイド ゲスト様

お役立ち情報

大好きな犬や猫を静電気から守ろう!ペットの静電気を防ぐ方法

はじめに

「ペットをなでるたびに静電気が起きて嫌だ・・・!」と悩んだことはありませんか?静電気は起こるとパチッと痛いですが、何より突然の刺激にびっくりするペットがかわいそうですよね。

そのような悩みをお持ちの飼い主さんとペットのために、犬や猫の静電気を防ぐ方法をご説明します。

ペットに静電気が起きる原因

ペットの静電気の原因は空気の乾燥です。

冬場はヒーターや暖房を使用する機会が多いので、空気が乾燥しがちです。乾燥した空間で、カーペットなどとペットの体毛の間に摩擦が起こると、ペットが帯電してしまうので、飼い主や金属と接したときに静電気が発生するのです。

特に、静電気はペットの体毛が乾燥してしまっていると起きやすいようです。また、ペットの毛は、ポリエステルなどの素材との間では静電気が発生しやすくなります。

ペット用のブラシや毛布、洋服の素材にはポリエステルの素材が多く使われているので、冬場は静電気対策が大切です。

ペットの静電気を防止する方法

静電気防止のポイントは電気をゆっくり放出させること

ペットの静電気を防止するには、溜まった静電気が一気に流れる(電子を放出する)状況を作らないことが重要です。ゆっくり、あるいは徐々に電子が流れる状態を作れば、ペットや飼い主にとって嫌な「バチッ」という痛みは起こりません。

静電気防止効果のあるブラッシングスプレーを使う

毎日のブラッシングの際に、静電気防止効果のあるブラッシングスプレーを使いましょう。スプレーには、溜まった静電気を逃して、ブラッシングの摩擦による静電気発生を抑える効果があります。

また、リンス成分の作用で乾いた後の静電気予防もできます。

水入りの霧吹きを吹きかけることでも静電気を抑えることができますが、乾いた後の予防まではできないので、予防もできるブラッシングスプレーの使用がおすすめです。

布製品の素材を工夫する・または柔軟剤を使用する

ペットに使う布製品には、静電気の起こりにくい素材である綿や毛(羊毛)の素材のものを使いましょう。

もしくは、フリース等のポリエステル素材を使用する場合、洗濯のときに柔軟剤を使用すると良いです。柔軟剤のリンス効果で静電気の発生を抑えることができますよ。

家の中の湿度を保つ

加湿器等で家の中の湿度を保ちましょう。水分がペットや人に付着することで、他のものに触れた時のパチパチとした静電気を抑えることができます。

ペットの静電気を防ぐオススメアイテム

静電気には「ブラッシングスプレー」を!

ブラッシングスプレーはペットのブラッシングをするときに使うスプレーで、抜け毛とニオイを取り除く効果があります。多くのブラッシングスプレーには静電気防止効果が含まれているので、静電気や毛のからまりに悩まされている飼い主の方にピッタリなアイテムです。

アイテムによって香り成分が入っているもの、またシルクプロテインやローヤルゼリーなどの美容成分が配合されているものもあるので、ペットに合わせて選ぶことができます。

ペットがなめても安心な成分でできている製品が多いので安心です。

おわりに

ブラッシングスプレーは静電気を予防する目的以外にも、抜け毛を取り除いたり、毛が舞うのを防ぐことができるなど、他の悩みも一緒に対処することができるのでオススメです。

今回ご紹介したように少しの手間をかけることで、静電気を気にせず安心してペットを抱きしめることができます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

参考:LIONペットプラザ http://www.lion-pet.jp/

(image by PAKUTASO)

こんな記事もチェックしています

ページトップへ