ドラッグストア・調剤を運営するココカラファインのお役立ち情報サイトです。
ご利用ガイド ゲスト様

お役立ち情報

体の冷えは足から!足用カイロの使い方

はじめに

冬になると地面が冷えるので、足先を中心としたつらい冷えで悩む方が多くなります。

そんな方におすすめしたいのが「足もと用カイロ」です。靴下に貼ったり、靴の中に入れるだけで、地面からの冷気を遮断し、冷える足元をポカポカに温めてくれる便利アイテムです。足用カイロの種類や使い方をご説明します。

足用カイロの種類

1.「靴下に貼るタイプ」

靴下に貼って靴の中で使用するタイプのカイロです。つま先サイズ、足裏全体サイズなど、大きさのバリエーションがあります。薄型で防臭・消臭効果もあるので、蒸れによる足のニオイも気になりません。

肌に直接貼らず、靴下やパンストの上から貼るようにしましょう。

2.「足の甲に貼るタイプ」

貼るタイプの大半が足の裏側に貼るものですが、一部商品では「足の甲側に貼るタイプ」もあります。靴が窮屈になりにくく、カイロを踏みつける違和感がありません。また、足の甲側のほうが温かさを感じやすいので、こちらもオススメです。

3.「靴の中に入れるタイプ」

靴の中に入れて、靴を履くときに使用するタイプのカイロです。靴下に貼るタイプ同様、つま先サイズ、足裏全体サイズなどの大きさのバリエーションがあります。

靴の中でカイロがずれないように、裏側(靴側)には滑り止め加工がされているものもあります。薄型で防臭・消臭効果があるのもくつ下に貼るタイプと同様です。

効果的な使い方

1.「靴下に貼るタイプ」

使い方

靴を履く直前に外袋から取り出し、剥離シートを剥がして靴下(足の裏側)に貼って、すぐに靴を履きます。靴を履く直前に使用することで長持ちさせることができます。

長靴やブーツなど、空気が入りにくい靴を履いた場合、十分に温まらないことがありますが、その場合は一旦靴を脱いで、カイロに空気が触れる状態にしてください。再び温かくなります。

袋から取り出したカイロは揉まずに貼りつけてください。

注意点

靴下用カイロは、少ない酸素でも温まるような設計になっています。スリッパなどのゆとりのある靴や、靴を脱いでの使用は避けるようにしましょう。急激に熱くなり、やけどの原因となったり、膨張する恐れがあります。

また、足の甲はやけどしやすいので、通常の足元用を足の甲に使わないでください。足の甲専用商品を使いましょう。

2.「足の甲側に貼るタイプ」

使い方

足裏に貼るタイプでは靴が窮屈に感じたり、また足底に違和感がある人は、足の甲側に貼るタイプを使用しましょう。

注意点

足の甲側に貼るタイプの商品は、通常足の裏に貼るタイプより発熱が緩やかになるよう設計されており、足裏に使っても発熱しづらくなっています。

また、靴の中専用の設計になっているので、靴を脱いだときには剥がすようにしてください。

3.「靴の中に入れるタイプ」

使い方

靴を履く直前に外袋から取り出し、滑り止めのある側を裏にして靴の中に入れます。靴を履いた時から温かい状態で外出したいときは、カイロを入れて1~2分程度置いてから靴を履きましょう。

このとき靴下に貼るタイプのカイロ同様、外袋から取り出したカイロは揉まずに貼りつけてください。

長靴やブーツなどに使ったとき十分に温まらない場合は、貼るタイプと同様に、一旦靴を脱いで空気を入れてから履くと温かくなります。

注意点

靴を履いていない状態で靴の中に長時間放置すると、カイロの温度が上昇して膨らむことがあります。再び靴を履くときに熱くなりすぎていることがあるので気を付けましょう。

タイプ別!オススメ足用カイロ

1.「靴下に貼るタイプ」

「足の冷えない不思議な足もとカイロ はるつま先(桐灰化学)」

つま先の冷えが気になる方にオススメです。靴下に貼るタイプなので、カイロがずれにくく足先をしっかり温めてくれます。

断熱素材採用で足裏からの冷えを遮断し、カイロの熱が逃げにくい保温性の高い素材を使用しており、しっかり足先を温めてくれます。

また黒、ベージュといった色のバリエーションがあるので、靴下やパンスト・タイツの色に合わせれば、脱いだ時に目立ちません。

「くつ下用オンパックス(エステー)」

こちらも靴下の先端に貼るタイプの足用カイロです。平均38℃の温度で約5時間温かさが持続します。

また、こちらには黒の他に白が用意されているので、白い靴下に使っても目立ちません。

「足の冷えない不思議な足もとカイロ はるロング(黒)(桐灰化学)」

足の裏全体に貼れるタイプのカイロです。長さ約22cmのロングサイズなので、足裏全体をしっかり温めてくれます。

こちらも断熱素材採用で足裏からの冷えを遮断し、カイロの熱が逃げにくい保温性の高い素材が使用されています。

足裏全体の冷えが気になる方にオススメです。

2.「足の甲側に貼るタイプ」

「足の冷えない不思議な足もとカイロ 上からはるつま先(桐灰化学)」

靴が窮屈になることが不満に感じる方にオススメです。甲側に貼るので温かさを感じやすく、カイロを踏む違和感を感じずに使えます。

3.「靴の中に入れるタイプ」

「足の冷えない不思議な足もとカイロ 中敷つま先(桐灰化学)」

靴に入れるだけで温かさを得られます。滑り止め付きなので靴の中でカイロがずれにくく足先をしっかり温めてくれます。

断熱素材採用で足裏からの冷えを遮断し、カイロの熱が逃げにくい保温性の高い素材が使用されており、しっかり足先を温めてくれます。

「靴用オンパックス(エステー)」

こちらも靴の中のつま先部分に置くタイプのカイロです。靴下用と同様に、平均38℃の温度で約5時間温かさが持続します。

滑り止めスポンジが付いているので、靴の中でずれる心配も少ないです。

「足の冷えない不思議な足もとカイロ 中敷ロング(桐灰化学)」

足裏全体をカバーする、中敷きタイプのカイロです。滑り止め付きで靴の中でカイロがずれにくく、長さが約22cmとロングサイズなので足裏全体をしっかり温めてくれます。

また、断熱素材採用で足裏からの冷えを遮断し、カイロの熱が逃げにくい保温性の高い素材が使用されています。

足裏全体の冷えが気になる方にオススメです。

おわりに

気になる足の冷えを簡単に温めてくれる足用カイロは、これからの冬の外出には必需品といえるでしょう。ただし、使い方を間違うと高温になり危険なので、必ず靴の中で使ってください。

正しい使い方をして、冬の外出も冷えを気にせず足もとポカポカで過ごしましょう!

(image by 足成)

こんな記事もチェックしています

ページトップへ