ドラッグストア・調剤を運営するココカラファインのお役立ち情報サイトです。
ご利用ガイド ゲスト様

お役立ち情報

食べ過ぎ・飲み過ぎたときにオススメの胃薬と飲み方

はじめに

友達同士で飲むときや会社での飲み会などでは、盛り上がってつい食べ過ぎたり飲み過ぎたりしてしまいますよね。それが原因で翌日つらい経験をされた方も少なくないのではないでしょうか。

この記事では、食べ過ぎ・飲み過ぎの状態と、そういう場合に服用するのにおすすめの胃薬をご紹介します。

食べ過ぎ・飲み過ぎの状態とは?

「食べ過ぎ」

一度にたくさんの物を食べてしまい、胃での消化が間に合わなくなり、胃の運動が低下している状態を「食べ過ぎ」といいます。

食べ過ぎの状態になると胃もたれが起こったり、消化を早くするために過剰分泌された胃液が食道まで上がってくることによって胸やけを起こすことがあります。

「飲み過ぎ」

どんな飲み物でも度を越して飲めば「飲み過ぎ」になってしまいますが、多くの場合、アルコールを個人の処理能力を超えて摂取してしまった状態のことを「飲み過ぎ」と言います。胃の中のアルコール濃度が高くなることによって胃酸がたくさん分泌されるため、胃を荒らす原因になります。

また、アルコールは胃でも吸収されますが、同時に胃の運動を抑えるため、胃もたれの原因にもなります。

肝臓で分解しきれなかったアルコールや、その代謝物アセトアルデヒドは血中に入り、二日酔いの原因となります。

オススメの胃薬

1:胸焼け

ムカムカとした胸やけがある場合、胃酸がたくさん分泌されたために胃が荒れたり、胃酸が逆流して食道の粘膜が荒れたりしている可能性があります。

胃酸の分泌を抑えるためには、制酸薬が配合された胃腸薬や、H2ブロッカーが良いでしょう。この場合は以下のような商品がおすすめです。

  • 「ガスター10」(第一三共ヘルスケア:第1類医薬品)

小さな錠剤タイプで飲みやすいH2ブロッカーで、長時間効果があります。胸やけなどの症状が出た時に、水又はお湯で飲みます。

  • 「ガストール」(エスエス製薬:第2類医薬品)

胃酸をコントロールしてくれるお薬です。錠剤タイプと細粒タイプがありますが、どちらも、食後に水又はぬるま湯で服用します。

2:胃がもたれる

食事の直後や翌日になっても胃がもたれている場合は、食べ過ぎで消化が追いつかず、胃に食べ物が長くとどまっている状態です。消化薬、健胃生薬を配合した胃薬が良いでしょう。この場合は以下のような商品がおすすめです。

  • 「新キャベジンコーワS」(興和:第2類医薬品)

制酸剤、消化酵素、健胃生薬に加え、胃の粘膜を保護すると同時に胃の働きを活性化するMMSCという成分が食べ過ぎ、飲みすぎで弱った胃を元気にしてくれます。8歳のお子様から服用でき、食後に水又は温湯で服用します。

  • 「第一三共胃腸薬」(第一三共ヘルスケア:第2類医薬品)

このお薬には制酸剤、消化酵素、健胃生薬に加えて、整腸成分として乳酸菌が配合されています。錠剤と細粒どちらも、食後に水又はお湯で服用します。

3:胃が重い

通常胃の中の食べ物は2~3時間で消化されますが、体調や年齢によって胃の働きが低下していると消化が進まず、胃が重く感じることがあります。その場合は、胃の運動を改善する健胃生薬を配合した薬が良いでしょう。以下のような商品がおすすめです。

  • 「大正漢方胃腸薬」(大正製薬:第2類医薬品)

漢方処方により胃酸の分泌や胃の蠕動運動を正常化して、弱った胃を守りながら動かします。食前又は食間に水またはお湯で飲みます。

  • 「太田胃散」(太田胃散:第2類医薬品)

7種類の健胃生薬が配合されたお薬で、食後又は食間に水かお湯で飲みます。

4:胃が痛い

暴飲暴食が原因で、胃に痛みを感じることがあります。食後に起こるみぞおちの痛みは、胃のけいれんによることが多いため、抗コリン成分という胃のけいれんを抑える成分を配合した胃腸薬がおすすめです。

  • 「ブスコパンA錠」(エスエス製薬:第2類医薬品)
  • 「ストバン」(大正製薬:第1類医薬品)

いずれのお薬も医療機関で処方されているお薬のスイッチOTC医薬品として薬局で購入することができます。これらの成分は、消化管の運動を抑制しますので、胃けいれんなどに対する鎮痛効果が期待されます。

5:二日酔いのむかつき

ついつい飲みすぎてしまって、翌日に二日酔いのつらい症状があらわれることがありますよね。つらい二日酔いのむかつきには、制酸剤と健胃生薬を配合した胃腸薬がよいでしょう。この場合は以下のような商品がおすすめです。

  • 「液キャベコーワG」(興和:第2類医薬品)
  • 「液キャベコーワL」(興和:第2類医薬品)
  • 「液キャベコーワ」(興和:第2類医薬品)

飲みやすい液体タイプの胃腸薬で、二日酔いの時の胃のもたれ、はきけやむかつきなどの症状があるときに1本飲むのがおすすめです。

  • 「スクラート胃腸薬S」(ライオン:第2類医薬品)

制酸剤、消化酵素と健胃生薬に加えて胃粘膜修復保護剤のスクラルファートが配合されていますので、二日酔いの症状を抑えると同時に、荒れた胃の粘膜を保護してくれます。

おわりに

美味しい食事を食べながら酒を飲んで、楽しいひとときを過ごしていると、つい食べ過ぎたり飲みすぎたりすることが多くなりがちです。

食べ過ぎ・飲み過ぎに続いて出てくる胸やけ・胃もたれはつらい症状ですので、少しでも早く治したいですよね。大切な胃のケアに、こちらの記事を参考にしていただければ幸いです。

医薬品を服用の前には添付文書を確認し、用法用量を守って正しく利用してください。

(image by PAKUTASO)

こんな記事もチェックしています

ページトップへ