ドラッグストア・調剤を運営するココカラファインのお役立ち情報サイトです。
ご利用ガイド ゲスト様

お役立ち情報

忙しい就活中にも!印象がアップする朝の即効スタイリング方法

はじめに

忙しい朝のスタイリング、しっかりときまっていますか?朝は時間に余裕がなく、なかなか思い通りにならないという人も多いのではないでしょうか。髪型は印象を決める大切な要素です。スタイリングが気持ちよく仕上がったら、大切な場面でも自然と力が発揮できそうですよね。

ここでは、寝坊して時間がないときでも、即効で好印象になるヘアスタイリング方法をご紹介します。

時間がないときでもやるべきポイント

1:寝癖を抑える

「何度ブローしてもまっすぐにならない」「毛先があっちこっち向いて直らない」という状態ではスタイリングはできません。まずは寝癖を整えるところからはじめましょう。

2:毛先のパサつきを抑える

「パサつく毛先がまとまらない」「パーマをきれいに戻せない」いわゆるダメージヘアをコントロールすることが大切です。しっとりとしたツヤのある髪質にして印象アップを目指しましょう!

寝ぐせをサッと直す方法・コツ

1:ドライヤーは髪が乾ききるまで使う

寝る前や寝癖直しにドライヤーを使いますよね。その時、ドライヤーの熱のダメージを恐れて、中途半端に乾かしていませんか?髪は「乾ききる」瞬間に形がつきます。つまり、生乾きのままにしておくとクセの原因になってしまうのです。忙しくてもしっかりと乾かしましょう。

ドライヤー後に髪が冷たければまだ湿っている可能性があります。冷たくなければ乾いた合図です。
タオルドライするときは、キューティクルがはがれないように、優しく水分を含ませるようにしましょう。

2:寝癖は根元を中心にブローして解消

寝癖を直すとき、はねている部分に水分をつけてブローしていませんか?実は、根元を中心にブローするのが正しいスタイリングの方法です。

髪の根元は寝癖によって色んな方向を向いてしまっています。その根元を整えることで、スタイリングのベースがつくられ、毛先までまとまりやすくなるのです。根元をしっかりと濡らし、倒れている根元を全部起こして一定方向に揃えながら乾かすのが正しい寝癖直しのブロー方法です。

3:スタイリング剤をしっかり使う

朝はパサつきを抑えるために、洗い流さないトリートメントを使っているという人は多いのではないでしょうか。確かに洗い流さないトリートメントは、髪に潤いを与えコンディションをよくしますが、本来の目的は髪を内側からケアするというものです。

対してスタイリング剤は、髪をそろえてまとめるという役割を目的として作られています。髪の流れをそろえて、適度にセットするためにはスタイリング剤を使用しましょう。

なかなか髪型が決まらないときはスタイリング不足の可能性もあります。正しいスタイリングをすればきれいにまとまりますよ!

正しい「寝ぐせ直し」の使い方

クセやうねりを直す

クセやうねりに対して寝癖直しを使うときは、乾いた髪を一束分とったら、3カ所を目安にスプレーしましょう。根元、中間、毛先にスプレーして、髪を軽く湿らせます。

毛先のハネを直す

毛先のハネを直すためには、根元から髪全体まで湿らせる程度にスプレーしましょう。髪をめくって、根元中心にスプレーするのがポイントです。こうすることで根元の方向を揃えるための、ブローの下準備が整います。

パサつきや広がりを直す

パサつきや広がりには、髪の内側から手ぐしでなじませるのがポイントです。ミルクタイプのものがおススメです。全体で3~4プッシュくらいのミルクを手のひら全体に広げてから、髪の内側に馴染ませて、残りを外側に馴染ませましょう。

パーマを元に戻す

パーマには馴染ませやすい泡タイプのものがおススメです。ポイントはたっぷり使用すること。ウェーブの内側や外側に泡をくしゅくしゅと揉みこむようにして使用します。毛先までしっかり揉みこむことでパーマが蘇ります。

髪は乾かしてから使いましょう。また、上記の方法はセミロングヘアを想定してご紹介しています。

寝ぐせを直すためのドライヤーの使い方

STEP1:根元と中心にドライヤーをあてる

根元の方向をそろえる乾かし方です。右側の髪は左に、左側の髪は右に、後ろの髪は前に、というように反対の方向に髪を移動させて、根元中心にわさわさするように乾かします。

STEP2:様々な方向からドライヤーをあてる

指の腹で大きく振って大胆に乾かすと効果的です。ドライヤーの風は色んな方向からまんべんなく当てましょう。ぼさぼさになるのを恐れずにトライしてみてくださいね。

爪を立てずにクマの手のようにして、ジグザグに髪を振るのがポイントです。

STEP3:髪に平行にドライヤーをあてる

髪がサラサラになってきたら、仕上げのブローに入ります。髪と平行に風を当てながら、手ぐしで軽く引っ張ってブローしましょう。

ドライヤーを効果的にあてることで、キレイなまとまりヘアが完成します!

好印象な髪にする方法・コツ

ツヤがうつくしく、まとまりのある髪はとても好印象ですよね。少しでも印象をよくするためのコツをご紹介いたします。

1:ドライヤーをゆっくりあてる

熱を恐れてちょっとしかあてていないと、髪はまっすぐ伸びません。それに、髪にもしっかり熱が伝わらず時間がかかり逆効果です。一度でゆっくり根元からブローするようにしましょう。

2:ブローの仕方をかえる

ブローのコツは後ろから前へ流れるように、髪をほぐしていくことです。髪の流れを意識してやってみてください。乾き残しはハネの原因になるので、しっかり乾かしましょう。

3:内側から潤いを与える

広がりを抑えて毛流れを揃えるには、潤いが大切ですね。そのためには、ミルクタイプなどのスタイリング剤で、耳下の内側の髪から手ぐしで整えてみましょう。

表面からつけると、ぺったりした印象になってしまうのでやめましょう。

おわりに

パサつくからといって、水をつけるのはNGです。乾くときに余計に広がってだらしなく見えてしまいます。ちょっとしたコツを覚えれば、忙しい朝でもスタイリングが楽に、上手にできるようになりますよ。

しっかりとスタイルを決めて、気持ちのいい1日と好印象をゲットしてくださいね。

(image by 足成)

こんな記事もチェックしています

ページトップへ