ドラッグストア・調剤を運営するココカラファインのお役立ち情報サイトです。
ご利用ガイド ゲスト様

お役立ち情報

代謝改善で痩せる!ダイエットに役立つ漢方薬の選び方

はじめに

昔と食べている量は同じ、さらに甘いものや脂っこいものも控えている。しかし、なぜか太ってしまう・・・。それは、年齢とともに基礎代謝が落ちているからです。

漢方薬の中には代謝を助けてダイエットをサポートしてくれるものがあります。ここでは、基礎代謝が落ちてしまう原因やダイエットに役立つ漢方薬の選び方をご紹介します。

基礎代謝が落ちると太ってしまう原因

人間は年齢を重ねると、自然と筋肉量が減っていきます。筋肉量が1㎏減ると、基礎代謝と活動量が合わせて約100kcalも減ります。これは、1年間に換算すると36,500kcalとなり、体脂肪にして5kgにも相当します。

つまり、食事量が変わらなくても、1年間に5kgも体脂肪がふえることになるのです。

基礎代謝は、1日の消費エネルギーの70%を占めます。なので、効率的にやせるためには基礎代謝を上げる(筋肉量を増やす)ことが必要なのです。

食べないとやせられない!

ダイエットというと、まず食べる量を減らす方が多いと思います。しかし、逆に食べずにいると太りやすくなるのですなぜなら、からだは少ない栄養でも活動できるように脂肪をためやすくなるからです。

「野菜・海藻・豆:たんぱく質(魚・肉・卵):炭水化物」を「2:1:1(体積比)」で摂取するのが理想と言われています。

漢方薬はダイエットにどうはたらく?

「太る」というのは、摂取エネルギーが消費エネルギーより多い状態が続くから起こるものです。飽食や高カロリーの食事による食生活の変化に加え、運動不足による基礎代謝の低下も原因です。

摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスを整え、肥満を改善していくのが漢方薬なのです。

悩み別!ダイエットするときの漢方薬の選び方

食べることが好き!でもスタイルも気になる方

「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」

  • 食欲があり、ご飯が美味しい
  • すぐにお腹が減る
  • にきびができやすい
  • 冷たいものが好き
  • 便秘がち

食べることが大好きな方は、防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)がおすすめです。防風通聖散は便秘を改善し、発汗を促すことで余分な脂肪の代謝を助けます

さらに食欲を抑えることで摂取カロリーを抑える効果もあります。

ストレスで体の不調がおこりやすい方

「大柴胡湯(だいさいことう)」

  • ストレスがある
  • イライラしやすい
  • 食べ過ぎる・便秘がちになる
  • 口の中が苦い
  • 胸や脇が張る

ストレスで不調がおこりやすい方は、大柴胡湯(だいさいことう)がおすすめです。大柴胡湯は自律神経を安定させ、排便を促すことで余分な脂肪の代謝を助けます

胃腸の調子も整えてくれます。

ご飯を食べないのに太りやすい!むくみも気になる方

「防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)」

  • 食欲はあまりなく、ご飯が美味しくない
  • 疲れやすい
  • 肌が白っぽい
  • 軟便・下痢ぎみ
  • むくみやすい

ご飯を食べなくても太りやすく、むくみやすい方は、防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)がおすすめです。防已黄耆湯は弱っている胃腸機能を高め、余分な水分を排泄してむくみや代謝を助けます。

関節に水がたまって痛みがあるような人の関節痛にも効果的です。

おわりに

漢方薬は病気の時だけに飲むものではなく、ダイエットをサポートすることもできます。添加物の多いダイエットサプリが体に合わない、という人も重宝するのではないでしょうか?

ダイエットしながら、体質を改善して健康的に過ごしたいですね。

医薬品を服用の前には添付文書を確認し、用法用量を守って正しく利用してください。

(image by 足成)
(image by 著者)

こんな記事もチェックしています

ページトップへ