ドラッグストア・調剤を運営するココカラファインのお役立ち情報サイトです。
ご利用ガイド ゲスト様

お役立ち情報

ドライマーク付きの衣類を洗濯機で洗う方法

はじめに

セーターやカーディガンなど、ドライマーク付きの衣類でも、ご家庭の洗濯機でも洗えることはご存じでしょうか?

ここでは、ドライマーク付きの衣類をご家庭の洗濯機で洗う方法をご紹介します。

必要なアイテム

  • 中性のおしゃれ着用洗剤
  • 洗濯ネット
  • 洗濯機
  • 柔軟剤(必須ではありません)

洗う前の準備

汚れを落としやすくするために、まずは準備を行いましょう。

えり、そで口、前身ごろ、ひじなど、汚れやすいところが外側になるようにたたむと、汚れが落ちやすく、落ち具体がチェックしやすくなります。

ここでは例として、カーディガンを洗うときの方法をご紹介します。

STEP1:シミ汚れを対処する

衣類全体をチェックして、シミや目立った汚れが無いかを見ましょう。

シミがあったら、その場所に中性のおしゃれ着用洗剤の原液を少量つけ、タオルで軽くたたきます。

汚れやすいえり、そで口、前身ごろ、ひじなどは要チェックです。

STEP2:衣類がうつぶせになるように置く

まずは背中の面を上側に、衣類がうつぶせになるようにして置きます。

STEP3:衣類の左右を中心にあわせてたたむ

衣類の左右を中心線にあわせてたたみます。

STEP4:そでをたたむ

左右を中心にあわせてたたんだら、そでを前面(胸側)にたたみます。

ウラ、オモテから見ると、図のようになります。

STEP5:すそをたたむ

すそを上側に持って来るようにたたみます。

STEP6:洗濯ネットに入れたら準備完了!

たたんだまま型くずれしないよう、洗濯ネットに入れたら準備完了です。

洗濯機で洗う手順

衣類を洗う準備ができたら、さっそく洗濯機を使って洗いましょう。

STEP1:衣類と洗剤を洗濯機に入れる

衣類を洗濯機に入れたら、使用量の目安にしたがって、中性のおしゃれ着用洗剤を洗濯機に投入します。

ご利用の洗剤によって原液の量が違いますので、ボトルに記載の使い方をご確認ください。

STEP2:柔軟剤を自動投入口に入れる

柔軟剤をご利用の場合は、洗濯機の自動投入口に入れておきましょう。

柔軟剤を使うと、静電気をおさえて、ふっくらと仕上がります。

STEP3:「ドライコース」で洗う

洗濯機についている「ドライコース」を選択して洗います。

ご利用の洗濯機によって「ウールコース」や「手洗いコース」などと呼ばれている場合があります。
水温は必ず30℃以下にしましょう!温度が高いと縮みやすくなってしまいます。

STEP4:これで完了!

脱水が終わったらすぐに洗濯機から取り出して完了です!あとは形を整えて干しましょう。

おわりに

ドライマーク付きの衣類でも、こんなに簡単にご家庭で洗濯することができるんです。これなら気軽にファッションを楽しめますね!

大切なお洋服を長く着るために、正しく洗いましょう。

(photo by 著者)

こんな記事もチェックしています

ページトップへ